岸田 奈美

28歳の作家。100文字で済むことを2000文字で伝える。車いすユーザーの母、ダウン症の弟、亡くなった父の話など。講談社・小説現代 連載、文藝春秋2020年1月号巻頭随筆 執筆。コルク所属。 Official WEB→https://kishidanami.com/
    • 岸田奈美のキナリ★マガジン
      岸田奈美のキナリ★マガジン
      • ¥1,000 / 月

      【公開から1ヶ月経つと、前月以前の過去記事も読めるようになりました】作家・岸田奈美が、「事実も小説も奇なり」をモットーに、とんちんかんな日常や、それなりに愉快になるお話をおすそわけします。

    • 無料で読める人気記事
      無料で読める人気記事
      • 13本

      比較的多くの方の目に触れてしまった記事。3万PV〜100万PVくらい。

    • 突撃!岸田の文ごはん
      突撃!岸田の文ごはん
      • 5本

      伝説の大きなしゃもじを持ち、いま、私が話を聞いて学びたい人に突撃していく大長編です。

    • キナリ杯2020(概要・受賞発表)
      キナリ杯2020(概要・受賞発表)
      • 10本
    • 書かせて!前澤さん
      書かせて!前澤さん
      • 3本

      スタートトゥデイの前澤友作さんに会うことになった話。会う度に理解が深まるというより謎が深まっている。

固定された記事

はじめて岸田奈美のnoteを読む人へ

ようこそ、いらっしゃいました。 100文字で済むことを2000文字で書いてしまう、岸田奈美といいます。いることも、いらんことも、ほぼすべてこのnoteへ息を吐くように残し…

祖母がなんでもかんでも凍らせる。きのう巻き寿司、おとといキムチ

深夜ラジオで話すテンションくらいでしか語れない、最近起こったアホな話をいくつかまとめて、德永英明さんのカバーアルバムのように続々とバラエティに飛ばしながら書きま…

伝説と神話は違うけど、神話を語るために必要なことを考えた

(キナリ★マガジン購読者の限定記事です) 初著書のエッセイ本のイベント、プロモーション、書店さん周りで一日の26時間くらいを使っておりますが。あとキナリ読書フェス…

ビール「ふぞろいの麦たち」を持ったら、noteのあの子と乾杯したくなった

京都で障害のある人たちと一緒に作られている、絶品のクラフトビールが手に入った。発売した2ヶ月前は、すぐに完売してしまったらしい。(わたしがnote書きたいって言った…

16年前に入れ込んだ推しについて、狂った愛を捧げたら受賞した

中学生だったころから、好きだった推しがいます。 おそらく日本の40代以下なら全員知っているであろう、あの某有名漫画の、某天才男子キャラです。大好きでした。いまでも…

岸田の奈美からお手紙ついた、仕方がないので読んでもらえた(+今月の予告)

キナリ★マガジンを購読してくださっている皆さん、ありがとうございます。もうね、何回もやってるけど、ありがとうございますじゃね、言い表せられない。 家内制手工業ラ…