岸田 奈美

小学館から本「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」発売中! キナリ★マガジンという有料定期購読noteで月4本エッセイを書くほか、いろいろと役に立たないことを披露しています。 Official WEB→https://kishidanami.com/
    • 岸田奈美のキナリ★マガジン
      岸田奈美のキナリ★マガジン
      • ¥1,000 / 月

      【月4記事更新】岸田奈美の人生を応援してくれる親戚のような人たちが、読むことのできるマガジンです。このお金で生きています。「事実は小説より奇なり」な話や、役に立たない話をします。

    • 無料で読める人気記事
      無料で読める人気記事
      • 13本

      比較的多くの方の目に触れてしまった記事。3万PV〜100万PVくらい。

    • 突撃!岸田の文ごはん
      突撃!岸田の文ごはん
      • 5本

      伝説の大きなしゃもじを持ち、いま、私が話を聞いて学びたい人に突撃していく大長編です。

    • キナリ杯2020(概要・受賞発表)
      キナリ杯2020(概要・受賞発表)
      • 10本
    • 書かせて!前澤さん
      書かせて!前澤さん
      • 3本

      スタートトゥデイの前澤友作さんに会うことになった話。会う度に理解が深まるというより謎が深まっている。

  • 家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった

    奈美, 岸田
固定された記事

はじめて岸田奈美のnoteを読む人へ

ようこそ、いらっしゃいました。 100文字で済むことを2000文字で書いてしまう、岸田奈美といいます。いることも、いらんことも、ほぼすべてこのnoteへ息を吐くように残し…

[跡地]24時間と経たずして消えるnote〜30年後、きみのいない世界で〜

・いつもと違って、暗いし、なんか低いです。 ・いつもと同じように、前向きです。 ・「死」にまつわる話がぽっと出てくるので、注意してください。 ・メンタルダウンして…

快楽物質がドバドバ出る料理と、絶望の相関

のらりくらりと、思いついたり、想像したりをごった煮した文章です。 ちょっと喋る練習してて、喋りながら書いたんで、うるさかったらすみません。 快楽物質がドバドバ出…

ニューアワジへの旅路、幸せのアベレージは遠からじ

関関同立の最初の関は、関西学院大学なのか、関西大学なのか。北区は神戸に入るのか。いけずな京都か、あほんだらの大阪か。琵琶湖の水止めたろか。 そんなね、小競り合い…

2021年の岸田奈美がしたいこと (B面)

3ヶ月先もろくに予定を立てたことがないけれど、さすがにそろそろ立てないとね、問屋が降ろさないっていうか。 傷口に塩を塗りたくっていいのはシェフと自分だけだ、つっ…

2020年の岸田奈美まとめ (A面)

わたしの2020年、三谷幸喜がメガホンでも握ってた?ってくらい、ドタバタ。でも三谷幸喜がメガホン握ってたから、喜劇で終わる算段です。 三谷幸喜がメガホン握ってて…