岸田 奈美

小学館から本「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」発売中! キナリ★マガジンという有料定期購読noteで月4本エッセイを書くほか、いろいろと役に立たないことを披露しています。 Official WEB→https://kishidanami.com/

いつから好きと嫌いで話せなくなったっけ

いまだわたしも迷っている途中のことですが、いつも応援してくれるキナリ★マガジンの読者の人には、わたしの炎上に対する考えを知っておいてほしいなと思って書きました。…

ええ本は、ええ人を連れてきてくれるさかい

「ええ靴は、ええとこに連れてってくれるさかい」 頭のなかの、比較的取り出しやすい場所にしまってある言葉だ。大阪に住んでいたとき、梅田の古い駅ビルの奥でアホみたい…

究極のヘッドスパを受け、銀河鉄道を三匹と旅した夜

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を読んでいた。読み込んでいた。 あす土曜日、著名な書評家のかたと語り合うのだ。一言一句、逃してなるものかと。鉱石や鳥たちが息づく美しい…

言葉にしなかった、言葉を見る人|@淡路島

キナリ☆マガジン購読者限定で、10月22日発売「小説現代11月号」に掲載している連載エッセイ全文をnoteでも公開します。(講談社さんありがとうございます) 表紙イラスト…

祖母がなんでもかんでも凍らせる。きのう巻き寿司、おとといキムチ

深夜ラジオで話すテンションくらいでしか語れない、最近起こったアホな話をいくつかまとめて、德永英明さんのカバーアルバムのように続々とバラエティに飛ばしながら書きま…

はじめて岸田奈美のnoteを読む人へ

ようこそ、いらっしゃいました。 100文字で済むことを2000文字で書いてしまう、岸田奈美といいます。いることも、いらんことも、ほぼすべてこのnoteへ息を吐くように残し…