見出し画像

いつから好きと嫌いで話せなくなったっけ

いまだわたしも迷っている途中のことですが、いつも応援してくれるキナリ★マガジンの読者の人には、わたしの炎上に対する考えを知っておいてほしいなと思って書きました。特定の誰かを攻撃したり、守ったりするのではなく、ただわたしがわたしのことを書いているだけなので安心してください。

これでお金稼ぎをしようというつもりは全然なくて、わたしの不完全な言葉を、正面からゆっくりどっしり受け止めてくださる方だけに読んでほしいと思ったから、そういう設定にしています。いつもありがとうございます。

この続きをみるには

この続き: 4,151文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
【公開から1ヶ月経つと、前月以前の過去記事も読めるようになりました】このマガジンを購読すると、月3本以上の限定記事が読めます。今のところ平均5本。

【公開から1ヶ月経つと、前月以前の過去記事も読めるようになりました】作家・岸田奈美が、「事実も小説も奇なり」をモットーに、とんちんかんな日…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

記事にいただいたサポートのお金で、母や弟(岸田家)と「したことない体験」に挑戦し、新しく記事を書きます。いつも応援ありがとうございます!

スーパー大吉!いいことあるよ!
452
28歳の作家。100文字で済むことを2000文字で伝える。車いすユーザーの母、ダウン症の弟、亡くなった父の話など。講談社・小説現代 連載、文藝春秋2020年1月号巻頭随筆 執筆。コルク所属。 Official WEB→https://kishidanami.com/

こちらでもピックアップされています

岸田奈美のキナリ★マガジン
岸田奈美のキナリ★マガジン
  • ¥1,000 / 月

【公開から1ヶ月経つと、前月以前の過去記事も読めるようになりました】作家・岸田奈美が、「事実も小説も奇なり」をモットーに、とんちんかんな日常や、それなりに愉快になるお話をおすそわけします。

コメント (16)
どんな人にも自分に合うところがあるし、合わないところがある。それよりも好きと思える瞬間を信じたい。
誰かが炎上しているのを見る度に、「こうやって少しずつ”失敗したら終わり”って風潮がつくられていくのは生きづらすぎる」と思っていました。岸田さんの文章を読んで、上手く言えませんが、救われましたし、私は私の感覚を信じていいんだと思えました。ありがとうございます。
好きな人の好きなところをグッと信じられる岸田さんのやわらかな強さに揺さぶられました。
そんな人にわたしもなりたい。岸田さん、いつもありがとうございます。
好きと嫌いで話すのが難しいこと、私もあります。正しい答えはないと思いますが、そんな気持ちもそのまま書いてくれる奈美さんの文章にいつも救われています。
今まで、誰かを好きになることはその人を好きになった自分を信じること、と考えてきたけどそれでいいんだなと思えました。ありがとうございます。これからも微力ながら応援しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。