岸田 奈美

小学館から本「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」発売中! キナリ★マガジンという有料定期購読noteで月4本エッセイを書くほか、いろいろと役に立たないことを披露しています。 Official WEB→https://kishidanami.com/
+12

意志を纏って、異彩を放ちたかったので

「もうこれ以上、服を買いとうない」 引っ越しで捨てることになった山積みの服たちを見ながら、わたしは頭を抱えていた。 取材や出演が重なるたびに、買い替えてきたから…

+1

「生まれてきてよかったのか」と問われたら

ダウン症の弟・良太が、いつのまにかiPadを使ってYoutubeを観るようになったとき、わたしは声が出るほど驚いた。 一体どうやってお目当ての動画を検索しているのだろうか…

スポーツ音痴のわたしが、パラリンピックでアレするまで(後編)

9月5日、パラリンピックの最終日であり、わたしの出演の最終日。 あれよあれよと怒涛で勝ち進み、決勝を迎えた男子車いすバスケットボールの試合は素晴らしかった。 相手…

+3

スポーツ音痴のわたしが、パラリンピックでアレするまで(中編)

任命されるまでの前編はこちらをお読みください。 9月2日、木曜日。 ついにわたしが、NHKのパラリンピック中継のスタジオにお邪魔するときがやってきた。 わたしはただ…

+6

スポーツ音痴のわたしが、パラリンピックでアレするまで(前編)

2020年、ハロウィン当日だというのに浮かれポンチが嘘みたいに姿を消している渋谷でのことだった。 全財産を使ってボルボを買った件がおおごとになり、テレビやラジオにた…

パラリンピックのコメンテーターになったら、櫻井翔さんと再会した

9月2日から9月5日まで、NHKが中継するパラリンピックのコメンテーターをさせてもらうことになったら、初日から情緒がボルケーノした。 文章が混乱が伝わってくると思うけ…