岸田 奈美

小学館「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」ライツ社「もうあかんわ日記」発売中! キナリ★マガジンという有料定期購読noteで月4本エッセイを書くほか、役に立たないことを披露しています。 Official WEB→https://kishidanami.com/

岸田 奈美

小学館「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」ライツ社「もうあかんわ日記」発売中! キナリ★マガジンという有料定期購読noteで月4本エッセイを書くほか、役に立たないことを披露しています。 Official WEB→https://kishidanami.com/

    マガジン

    • 岸田奈美のキナリ★マガジン

      岸田奈美の人生を応援してくれる親戚のような人たちが、読むことのできるマガジンです。わたしはnoteが収入源なので、このお金でゴリゴリに生きています。「事実は小説より奇なり」な話や、役に立たない話をします。最低月4本の完全有料記事全文+無料記事のおまけ部分が読めます。

    • 無料で読める人気記事

      比較的多くの方の目に触れてしまった記事。3万PV〜100万PVくらい。

    • 突撃!岸田の文ごはん

      伝説の大きなしゃもじを持ち、いま、私が話を聞いて学びたい人に突撃していく大長編です。

    • キナリ杯2020(概要・受賞発表)

    • 書かせて!前澤さん

      スタートトゥデイの前澤友作さんに会うことになった話。会う度に理解が深まるというより謎が深まっている。

    ウィジェット

    • 商品画像

      家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった

      奈美, 岸田
    • 商品画像

      もうあかんわ日記

      岸田 奈美

    記事一覧

    キナリなおすそ分け (5月25日から)と予告

    いよいよ来週は「キナリ杯」の受賞式です! 丸一日かけて、フェスのように発表していく予定なので、最後までよろしくお願いします。タイムテーブルの発表は6月1日、岸田…

    岸田 奈美
    2年前

    風はいつか雨になるし、親は子どもに傷を託す ー 村上春樹「猫を棄てる」を読んで

    めずらしく、最初から最後まで大真面目です。 ムラカミハルキとキシダナミ28年の人生で、こんなにもたくさんの作品名を言えるのに、一度も読んだことのない作家は村上春樹…

    岸田 奈美
    2年前

    長所と短所は背中合わせだから、光彦の幸せを願う

    名探偵コナンという作品を知っているだろうか。 「野生児がでかいサメと戦うんだよね」と思った人は、未来少年コナンの冒頭の話をしているので、一旦1970年代のことを忘れ…

    岸田 奈美
    2年前

    28年目の食育は、しゃぶしゃぶでやりたい放題やってみた

    「しゃぶしゃぶ食べ放題」という看板を見ると、吸い寄せられていた。まるで帰宅するかのように、自然なステップで。 しゃぶしゃぶはいい。 圧倒的な準備の簡単さ。水に昆…

    岸田 奈美
    2年前

    歩いてたら30分で6人から「ケーキ屋知りませんか?」ってたずねられた

    これは、あなたのために書いている。 春から大学生や社会人になって、新しい環境にドキドキして。 大変なことが起こっている世の中で、将来や収入に不安を感じて。 家族…

    岸田 奈美
    2年前

    [短編小説] 招かれざる客のワルツ

    ・全部で17,000文字、読了時間の目安は30分、この記事で完結してます。 ・一部、作者の実体験をもとに、想像を広げて書きました。書いた理由はこちらの日記(月曜日)に。 ・…

    岸田 奈美
    2年前
    キナリなおすそ分け (5月25日から)と予告

    キナリなおすそ分け (5月25日から)と予告

    いよいよ来週は「キナリ杯」の受賞式です!

    丸一日かけて、フェスのように発表していく予定なので、最後までよろしくお願いします。タイムテーブルの発表は6月1日、岸田奈美のTwitterにて。

    さて、6月の「キナリ☆マガジン」の公開予定です!

    先月もわけのわからんんことが起きたりして予定外のものを更新してしまいましたが、だいたいこんな感じのものが3本以上読めるよというゆる〜い認識でお願いできました

    もっとみる
    風はいつか雨になるし、親は子どもに傷を託す ー 村上春樹「猫を棄てる」を読んで

    風はいつか雨になるし、親は子どもに傷を託す ー 村上春樹「猫を棄てる」を読んで

    めずらしく、最初から最後まで大真面目です。

    ムラカミハルキとキシダナミ28年の人生で、こんなにもたくさんの作品名を言えるのに、一度も読んだことのない作家は村上春樹さんだけだった。

    14年前に突然死んだ父の本棚には「ノルウェイの森」が並んでいた。

    ときどき場所が変わっていたから、たぶん、父は何度も読み返したのだと思う。

    父の熱量は、すさまじかった。

    「春樹、春樹」と、知人でもない名前が、時

    もっとみる
    長所と短所は背中合わせだから、光彦の幸せを願う

    長所と短所は背中合わせだから、光彦の幸せを願う

    名探偵コナンという作品を知っているだろうか。

    「野生児がでかいサメと戦うんだよね」と思った人は、未来少年コナンの冒頭の話をしているので、一旦1970年代のことを忘れてほしい。

    工藤新一という高校生探偵が、黒の組織という悪役から毒薬を飲まされ、目が覚めたら小学一年生の姿になり、難事件を推理と機転で解決していくミステリー漫画の話だ。

    わたしと弟は、この名探偵コナンがそれはもう大好きで。

    ゆえに

    もっとみる
    28年目の食育は、しゃぶしゃぶでやりたい放題やってみた

    28年目の食育は、しゃぶしゃぶでやりたい放題やってみた

    「しゃぶしゃぶ食べ放題」という看板を見ると、吸い寄せられていた。まるで帰宅するかのように、自然なステップで。

    しゃぶしゃぶはいい。

    圧倒的な準備の簡単さ。水に昆布投げて火にかけて、豚肉のラップを剥ぎ取り、野菜を適当にザクザク切れば終わり。秒殺。

    しかも豚肉の余分な脂がお湯でスルッスル落ちるし、ゆでられた野菜はカサが減ってたくさん食べられる。ビタミンAやらCやらQEDやらが取れる。

    と、まあ

    もっとみる
    歩いてたら30分で6人から「ケーキ屋知りませんか?」ってたずねられた

    歩いてたら30分で6人から「ケーキ屋知りませんか?」ってたずねられた

    これは、あなたのために書いている。

    春から大学生や社会人になって、新しい環境にドキドキして。

    大変なことが起こっている世の中で、将来や収入に不安を感じて。

    家族や友人のいない都会で、漠然と寂しくなって。

    そんなあなたのために、書いている。

    ちなみにわたしは、このどれにも当てはまらないが「明日の運転免許試験の練習のために路上教習を受けに行ったら、縦列駐車に20回以上失敗して“もう勘でいきま

    もっとみる
    [短編小説] 招かれざる客のワルツ

    [短編小説] 招かれざる客のワルツ

    ・全部で17,000文字、読了時間の目安は30分、この記事で完結してます。
    ・一部、作者の実体験をもとに、想像を広げて書きました。書いた理由はこちらの日記(月曜日)に。
    ・表紙&挿入イラストは、惑丸徳俊さん(Twitter)です。

    0. prologue
    愛を誓おうとする花嫁を、招かれざる客が連れ去る映画がある。

    教会に「ちょっと待ったあ!」を響き渡らせながら駆け寄り、呆然とする新郎を横目に、

    もっとみる