岸田 奈美

28歳の作家。100文字で済むことを2000文字で伝える。車いすユーザーの母、ダウン症の弟、亡くなった父の話など。講談社・小説現代 連載、文藝春秋2020年1月号巻頭随筆 執筆。コルク所属。 Official WEB→https://kishidanami.com/

キナリなおすそ分け (5月25日から)と予告

いよいよ来週は「キナリ杯」の受賞式です! 丸一日かけて、フェスのように発表していく予定なので、最後までよろしくお願いします。タイムテーブルの発表は6月1日、岸田…

風はいつか雨になるし、親は子どもに傷を託す ー 村上春樹「猫を棄てる」を読んで

めずらしく、最初から最後まで大真面目です。 ムラカミハルキとキシダナミ 28年の人生で、こんなにもたくさんの作品名を言えるのに、一度も読んだことのない作家は村上春…

長所と短所は背中合わせだから、光彦の幸せを願う

名探偵コナンという作品を知っているだろうか。 「野生児がでかいサメと戦うんだよね」と思った人は、未来少年コナンの冒頭の話をしているので、一旦1970年代のことを忘れ…

28年目の食育は、しゃぶしゃぶでやりたい放題やってみた

「しゃぶしゃぶ食べ放題」という看板を見ると、吸い寄せられていた。まるで帰宅するかのように、自然なステップで。 しゃぶしゃぶはいい。 圧倒的な準備の簡単さ。水に昆…

歩いてたら30分で6人から「ケーキ屋知りませんか?」ってたずねられた

これは、あなたのために書いている。 春から大学生や社会人になって、新しい環境にドキドキして。 大変なことが起こっている世の中で、将来や収入に不安を感じて。 家族…

[短編小説] 招かれざる客のワルツ

・全部で17,000文字、読了時間の目安は30分、この記事で完結してます。 ・一部、作者の実体験をもとに、想像を広げて書きました。書いた理由はこちらの日記(月曜日)に。 ・…