岸田奈美|NamiKishida

100文字で済むことを2000文字で書く。『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家…

岸田奈美|NamiKishida

100文字で済むことを2000文字で書く。『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった(小学館)』『もうあかんわ日記(ライツ社)』『傘のさし方がわからない(小学館)』『飽きっぽいから、愛っぽい(講談社)』|コルク所属|関西大学客員教授

マガジン

  • 岸田奈美のキナリ★マガジン

    新作を月4本+過去作300本以上が読み放題。岸田家の収入の9割を占める、生きてゆくための恥さらしマガジン。購読してくださる皆さんは遠い親戚のような存在なのです!いつもありがとう!

  • 【無料】よく読まれる記事

    比較的多くの方の目に触れてしまったnoteを集めました。

  • もうあかんわ日記〜2ヶ月間の限界家族〜

    母が心内膜炎で入院、祖母は認知症が悪化、犬は大暴れで……岸田家の危機に、祖父の葬儀、鳩の襲来などが続々と!「もうあかんわ」と嘆きながら毎日更新した2ヶ月の記録。ライツ社から発刊した同名の書籍に収録していないエピソードも。(イラスト:水縞アヤさん)

  • 家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった

    NHK BSプレミアムドラマ「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」の原作エッセイ・撮影現場レポートのまとめ。ドラマは“岸本七実”が主人公のトゥル〜アナザ〜スト〜リ〜なので、読んでから観ても楽しめること大請け合い!

  • 飽きっぽいから、愛っぽい〜記憶と場所を巡る連載〜

    講談社『小説現代』で連載していたエッセイがnoteでも全文読めます。地元の神戸市北区、修行の北海道小樽、一人暮らしの東京……記憶と場所を紐づけてなにかを取り戻していきたい。(イラストは中村隆さん)

ウィジェット

リンク

記事一覧

君たちはどう濡れるか(漏水ビチョビチョ日記)

▼ これまでに書いた経緯 1日目 2日目 3日目 (4日目)12月21日 9:00- わたしは客員教授引っ…

1,695

止んでる間に詰めろ詰めろ(漏水ビチョビチョ日記)

▼ これまでに書いた経緯 1日目 2日目 (3日目)12月20日 9:00- 段ボールの塔家の近くのホテ…

1,879

32歳にもなって土下座で大号泣(漏水ビチョビチョ日記)

▼ これまでに書いた経緯 (2日目)12月19日 9:00 - 夢ならばどれほどパチッ。なんのアラームも…

2,274

天井から今も雨が降り続いている人間の記録(漏水ビチョビチョ日記)

いつもキナリ★マガジンを読んでくれている人へ、お詫びがあります。 本当なら今ごろここでは…

2,469

韓国わすれもの反省記

日本に生まれてきてよかった。 なくし物をするたびに思う。子どものころから、ありとあらゆる…

1,207

【まとめ】12月の岸田奈美

ごぶさたしてます、岸田奈美です。 子どものときから困ってんだけど、人間と雑談ができなくて…

君たちはどう濡れるか(漏水ビチョビチョ日記)

君たちはどう濡れるか(漏水ビチョビチョ日記)

▼ これまでに書いた経緯

1日目

2日目

3日目

(4日目)12月21日 9:00- わたしは客員教授引っ越しで、身体はバッキバキ!

だが休む間もなく、精神はギンッギン!

なぜならば、今日は……大学で……講義……!

今年からわたしは、関西大学の客員教授に任命された。

そんな大役、岸田家先祖代々の歴史でも初めてだよ。地元に錦を飾るどころか、LEDも飾ってダンサー呼んでエレクトリカルパ

もっとみる
止んでる間に詰めろ詰めろ(漏水ビチョビチョ日記)

止んでる間に詰めろ詰めろ(漏水ビチョビチョ日記)

▼ これまでに書いた経緯

1日目

2日目

(3日目)12月20日 9:00- 段ボールの塔家の近くのホテルに泊まった。

乾いた屋根があるって、いいなあ。

もうね、すれ違う観光客たちが、みんなニッコニコなわけ。京都だから。笑顔で誇らしげに道案内してた、わたしにゃそんな日もありました。

今やもう、涙目に猫背。

帰りたくねえなあ〜!

家の前で、大量の段ボールに待ち構えられていた。

うわ

もっとみる
32歳にもなって土下座で大号泣(漏水ビチョビチョ日記)

32歳にもなって土下座で大号泣(漏水ビチョビチョ日記)

▼ これまでに書いた経緯

(2日目)12月19日 9:00 - 夢ならばどれほどパチッ。なんのアラームもつけず、目が覚めた。

「夢やったんか……!」

天井から汚水が降ってくるなんて、そんなバカなこと、あるわけない。

現実逃避も束の間。

母の声が聞こえ、ここが神戸の実家であることを思い出し、絶句した。

汚水が止まらない自宅から、避難してきたのだ。

この世の終わりかと思っても、この世はわ

もっとみる
天井から今も雨が降り続いている人間の記録(漏水ビチョビチョ日記)

天井から今も雨が降り続いている人間の記録(漏水ビチョビチョ日記)

いつもキナリ★マガジンを読んでくれている人へ、お詫びがあります。

本当なら今ごろここでは、予告どおり、家族でホノルルマラソンを走りきったエッセイを書く予定でした。めずらしく短編小説を書く予定でした。

今月中にあと3本、書く約束だったからね。

でも、もうね。

なにをどーやっても書けへんのです。
かんにんや、かんにんしておくんなはれ……。

部屋が、汚水でベチョ濡れになったからです。

天井で

もっとみる

韓国わすれもの反省記

日本に生まれてきてよかった。

なくし物をするたびに思う。子どものころから、ありとあらゆるものを、なくしてきた。リコーダー、弁当箱、キックボード、携帯電話、傘、財布……。

もったいないとか、だらしがないとか、何百万回も叱られてきた。母なんかは早々に「もう絶対に捜索を手伝いません」と放棄宣言をしている。

諦めかけたものが、戻ってきたときは、絶望から絶頂まで逆バンジージャンプ並みの急転直上。

もっとみる
【まとめ】12月の岸田奈美

【まとめ】12月の岸田奈美

ごぶさたしてます、岸田奈美です。

子どものときから困ってんだけど、人間と雑談ができなくて。

うまいこと話題を投げたり、相槌を打ったり、そういうのがもう、ずっと大縄跳びなんです。

ターンッ!ターンッ!ターンッ!
岸田っさん!おっはいんなさい!

入れねえ。

みんなが雑談という名の大縄跳びを、軽やかに飛んでいる。もうこっちはね、必死で突っ込んで、足あげて、死のタップダンスで。

死のタップダン

もっとみる