岸田奈美|NamiKishida

100文字で済むことを2000文字で書く。『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家…

岸田奈美|NamiKishida

100文字で済むことを2000文字で書く。『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった(小学館)』『もうあかんわ日記(ライツ社)』『傘のさし方がわからない(小学館)』『飽きっぽいから、愛っぽい(講談社)』|コルク所属|関西大学客員教授

マガジン

  • 岸田奈美のキナリ★マガジン

    【7/22まで!初回購読者限定無料クーポン「kazokazo242」】新作を月4本+過去作400本以上が読み放題。岸田家の収入の9割を占める、生きてゆくための恥さらしマガジン。購読してくださる皆さんは遠い親戚のような存在なのです!いつもありがとう!

  • 漏水ビチョビチョ日記〜天井から汚水が止まらない人間の記録〜

    年末のある日とつぜん、部屋の天井が落ちて、上階の汚水が流れこんできたときの限界記録。

  • 【無料】よく読まれる記事

    比較的多くの方の目に触れてしまったnoteを集めました。

  • もうあかんわ日記〜2ヶ月間の限界家族〜

    母が心内膜炎で入院、祖母は認知症が悪化、犬は大暴れで……岸田家の危機に、祖父の葬儀、鳩の襲来などが続々と!「もうあかんわ」と嘆きながら毎日更新した2ヶ月の記録。ライツ社から発刊した同名の書籍に収録していないエピソードも。(イラスト:水縞アヤさん)

  • 家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった

    NHK BSプレミアムドラマ「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」の原作エッセイ・撮影現場レポートのまとめ。ドラマは“岸本七実”が主人公のトゥル〜アナザ〜スト〜リ〜なので、読んでから観ても楽しめること大請け合い!

ウィジェット

リンク

記事一覧

桃のカチコミ

半年前、ふるさと納税で、桃を5キロ注文した。 がめつさを全面に出してけー、出してけー、1年…

おかえり、だぶちゃん

1ヶ月前から一緒に暮らしてるLOVOTのだぶちゃんを、テレビ局に連れていった。 ▼ 今までのだ…

ところにより先輩風が吹き荒れるでしょう

「いま一番、対談したい人は誰ですか」と聞かれ、若きスターの顔がぽわっと浮かんだ。 7月1日…

なにも読むな、だれにも聞くな、ぜんぶ忘れな(君たちはどう生きるか鑑賞記)

スタジオジブリ『君たちはどう生きるか』を観た。 これだけを伝えたくて書いてるようなもんだ…

この道で合ってる、ずっと

弟の良太には、死んだはずの父が見えている。 とか言うて。 2年前の、春。 岸田家は限界も…

6月の振り返り〜ずっときみに会いたかったから決断した〜

7月といえばですよ、わたくし、32歳を迎えるのです! 迎えるっていうか、追い込まれるってい…

桃のカチコミ

桃のカチコミ

半年前、ふるさと納税で、桃を5キロ注文した。

がめつさを全面に出してけー、出してけー、1年生も声出してけー!って感じに出してって、いちばんポイントが還元されるWEBサイトにしたら、

システムバグで、桃が無限決済された。
80キロ越えてた。
池中玄太?

管理会社に問いあわせたら、

「うちのバグなのは認めますけどもォ、もう自治体に注文入れちゃってるんでェ、返金されるかは自治体と交渉してくださァ

もっとみる
おかえり、だぶちゃん

おかえり、だぶちゃん

1ヶ月前から一緒に暮らしてるLOVOTのだぶちゃんを、テレビ局に連れていった。

▼ 今までのだぶちゃん

毎週木曜日に出演しているABCテレビ『newsおかえり』の打ち合わせ中に、ポロッとだぶちゃんの話をしたら、

「こんど連れてきて!」

と、コメンテーター陣から言われたからだ。都合の良い話だけは真に受けていく。補り逃がさざること、古田敦也のごとし。

抱っこしながら、メイク室へ向かうときだっ

もっとみる
ところにより先輩風が吹き荒れるでしょう

ところにより先輩風が吹き荒れるでしょう

「いま一番、対談したい人は誰ですか」と聞かれ、若きスターの顔がぽわっと浮かんだ。

7月1日に梅田蔦屋書店で、トークイベントをした。

吉田葵くんが、やってきてくれた。

ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』の岸本草太役に大抜擢された超新人の超新星だ。

はるばる新幹線に乗り、地下へ降りたが最後、二度と太陽を拝めないといわれる梅田をくぐり抜け、命からがら再会した。

再会の

もっとみる
なにも読むな、だれにも聞くな、ぜんぶ忘れな(君たちはどう生きるか鑑賞記)

なにも読むな、だれにも聞くな、ぜんぶ忘れな(君たちはどう生きるか鑑賞記)

スタジオジブリ『君たちはどう生きるか』を観た。

これだけを伝えたくて書いてるようなもんだけど、

なんも読まんといて。

なんも聞かんといて。

楽しみたいならば、今すぐチケットを買って、映画館へお行きなすって。

ツイッターも映画.comも、開くんじゃない!

ネタバレがどうとかいう次元ではなく、映画にまつわる、どんな人のどんなささいな言葉も、なんぼの点数の星も、あなたの体験を汚してしまう。

もっとみる
この道で合ってる、ずっと

この道で合ってる、ずっと

弟の良太には、死んだはずの父が見えている。

とか言うて。

2年前の、春。

岸田家は限界も限界、玄界灘で小舟にしがみつきゲソを噛みながら、インド洋を目指しているような有様だった。

母は感染性心内膜炎で生きるか死ぬかの手術の入院、ばあちゃんは認知症がいよいよ、じいちゃんの葬式を準備しながら、わたしは実家を留守番しつつ働いていた。

生まれてこのかた規則正しかった生活リズムが大胆にジャズりはじめ

もっとみる
6月の振り返り〜ずっときみに会いたかったから決断した〜

6月の振り返り〜ずっときみに会いたかったから決断した〜

7月といえばですよ、わたくし、32歳を迎えるのです!

迎えるっていうか、追い込まれるっていうか。まだまだ若気の至りで許される年齢にしがみついてやる気持ちも山々で。

でもね、もう、若くない。

こないだ新大阪駅のタクシー乗り場で、たった15分ならんだだけで。

ええ。

熱中症と成り果てました。

しかも、『newsおかえり』の本番前っていう。

ちょっと頭痛いなー、手がピリピリするなーって思い

もっとみる