岸田 奈美

28歳の作家。100文字で済むことを2000文字で伝える。車いすユーザーの母、ダウン症の弟、亡くなった父の話など。講談社・小説現代 連載、文藝春秋2020年1月号巻頭随筆 執筆。コルク所属。 Official WEB→https://kishidanami.com/

master-pieceの職人にしゃもじ入れる鞄をつくってもらったら、ガチすぎた

冬の澄んだ空気が気持ち良い、昼下がりのことだ。 私は大きなしゃもじを持ち、家から駅までの道を歩いていた。冗談のような説明だが、私は本当に大きなしゃもじを持ってい…

ミスタースワローズに私はなりたい

昨日、AbemaTVの生放送ニュース番組「けやきヒルズ」に出演した。 てっきり「ごきげんよう」のコロゾーポジションで呼ばれたのかと思ってたら、授かりし役割はコメンテー…

しゃもじの名産地に行ったら、人生逆転優勝したんだわ

とんちんかんな出来事が、息をするように起こる。 旅行なんて、無事に終わったことがほぼない。 ミャンマー行った時は、入国直前でスパイの疑いをかけられ連行された。 …

鯨の椅子では海を渡れないから気をつけろ

藪から棒に申し訳ないが。(高校生の頃まで、藪から棒とはぶっきらぼうの相方だと思っていた) ちょっと、思い出してみて。 「天空の城ラピュタ」の冒頭で、パズーがラッ…

10年勤めたミライロを辞めて、岸田奈美になります

会社を辞めて、書くことを仕事にします。 「大丈夫なのか!?」って思いますよね。私も思ってます。大丈夫なんでしょうか。わかんねえ。 ちょっと、これ読んでる皆さんに…

母いわく、前世はハワイの原住民

28歳にして、はじめてハワイへ降り立った。 数年前仕事でハワイに行ったと言う(言ってみてーわ)母が「ハワイはいい」「ハワイはいいぞ」「ハワイの空気を吸うだけで元…