岸田奈美|NamiKishida

100文字で済むことを2000文字で書く。『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家…

岸田奈美|NamiKishida

100文字で済むことを2000文字で書く。『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった(小学館)』『もうあかんわ日記(ライツ社)』『傘のさし方がわからない(小学館)』『飽きっぽいから、愛っぽい(講談社)』|コルク所属|関西大学客員教授

マガジン

  • 岸田奈美のキナリ★マガジン

    新作を月4本+過去作300本以上が読み放題。岸田家の収入の9割を占める、生きてゆくための恥さらしマガジン。購読してくださる皆さんは遠い親戚のような存在なのです!いつもありがとう!

  • 【無料】よく読まれる記事

    比較的多くの方の目に触れてしまったnoteを集めました。

  • もうあかんわ日記〜2ヶ月間の限界家族〜

    母が心内膜炎で入院、祖母は認知症が悪化、犬は大暴れで……岸田家の危機に、祖父の葬儀、鳩の襲来などが続々と!「もうあかんわ」と嘆きながら毎日更新した2ヶ月の記録。ライツ社から発刊した同名の書籍に収録していないエピソードも。(イラスト:水縞アヤさん)

  • 家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった

    NHK BSプレミアムドラマ「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」の原作エッセイ・撮影現場レポートのまとめ。ドラマは“岸本七実”が主人公のトゥル〜アナザ〜スト〜リ〜なので、読んでから観ても楽しめること大請け合い!

  • 飽きっぽいから、愛っぽい〜記憶と場所を巡る連載〜

    講談社『小説現代』で連載していたエッセイがnoteでも全文読めます。地元の神戸市北区、修行の北海道小樽、一人暮らしの東京……記憶と場所を紐づけてなにかを取り戻していきたい。(イラストは中村隆さん)

ウィジェット

リンク

記事一覧

とっても、とっても、休みたい

漏水ビチョビチョ日記というどうしようもねえ話の途中ですが、ここらでいったん、緊急中継です…

2,416

アドバイスに溺れるがお湯は出ない(漏水ビチョビチョ日記)

ちょっとこう、人としてどうかと思うことも吐き出すというか、わたしのせいで読んだ人に余計な…

2,197

給湯器はなぜ年末に壊れるのか?(漏水ビチョビチョ日記)

思わず「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」みたいなことを言ってしまったが、令和のベストセラ…

1,629

水道ミステリー、解明編(漏水ビチョビチョ日記)

▼ これまでに書いた経緯 1日目天井から今も雨が降り続いている人間の記録 2日目|32歳にもな…

2,214
とっても、とっても、休みたい

とっても、とっても、休みたい

漏水ビチョビチョ日記というどうしようもねえ話の途中ですが、ここらでいったん、緊急中継です。現状の岸田さんと繋がっています。

アドバイスに溺れるがお湯は出ない(漏水ビチョビチョ日記)

アドバイスに溺れるがお湯は出ない(漏水ビチョビチョ日記)

ちょっとこう、人としてどうかと思うことも吐き出すというか、わたしのせいで読んだ人に余計な傷をつけてしまうかもしれないので、余裕のあるときにチラ見してもらえたらと。

今回は全文マガジン読者限定です!ゆるして!

▼ これまでに書いた経緯
1日目|天井から今も雨が降り続いている人間の記録
2日目|32歳にもなって土下座で大号泣
3日目|止んでる間に詰めろ詰めろ
4日目|君たちはどう濡れるか
5日目|

もっとみる
給湯器はなぜ年末に壊れるのか?(漏水ビチョビチョ日記)

給湯器はなぜ年末に壊れるのか?(漏水ビチョビチョ日記)

思わず「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」みたいなことを言ってしまったが、令和のベストセラーを狙いたいほどの切実さである。

天井が落ちるほどの漏水で、実家に避難してきたはずが、実家の給湯器がブッ壊れてしまった。

えらいこっちゃ!

▼ これまでに書いた経緯
1日目天井から今も雨が降り続いている人間の記録
2日目|32歳にもなって土下座で大号泣
3日目|止んでる間に詰めろ詰めろ
4日目|君たちはど

もっとみる
水道ミステリー、解明編(漏水ビチョビチョ日記)

水道ミステリー、解明編(漏水ビチョビチョ日記)

▼ これまでに書いた経緯

1日目天井から今も雨が降り続いている人間の記録
2日目|32歳にもなって土下座で大号泣
3日目|止んでる間に詰めろ詰めろ
4日目|君たちはどう濡れるか

(5日目)12月22日 9:00-一本の電話天井から上階のきちゃない水が、3日間にわたり、雨季のジャングルのごとく降り続けた自宅。

そろそろ新たな生命が誕生してもおかしくない。

降り続けた原因も、引っ越し中に突然止

もっとみる