見出し画像

水道ミステリー、解明編(漏水ビチョビチョ日記)

▼ これまでに書いた経緯

1日目|天井から今も雨が降り続いている人間の記録
2日目|32歳にもなって土下座で大号泣
3日目|止んでる間に詰めろ詰めろ
4日目|君たちはどう濡れるか

(5日目)12月22日 9:00-一本の電話

天井から上階のきちゃない水が、3日間にわたり、雨季のジャングルのごとく降り続けた自宅。

そろそろ新たな生命が誕生してもおかしくない。

降り続けた原因も、引っ越し中に突然止まった原因も、なにもかもわからなかった。

入れ替わり立ち替わり、いろんな水道業者が来てくれては、

「こりゃ上の階の人が漏水させたんじゃ?」

「パイプの亀裂やろ?」

「上水にサビが混じっただけちゃう?」

熱き推理を繰り広げていた。錯乱した金持ちの洋館に招かれた名探偵たちかよ。突如、自宅を舞台に開幕した水道ミステリーは、迷走をきわめていた。

もう、このまま、ずっとわからんのちゃうか。

住む家を失ったわたしとしては、原因なんかどないでもいいわ!と投げやりになっていた。

しかし、そういうわけにもいかん。

保険会社に補償の相談をしたら、

「原因がわかって、責任の所在が明らかにならないと、どこの保険会社が負担するかのお話はできないんです……」

と門前払いをくらったのである。

た……
た、探偵を呼べ!(錯乱した金持ち)

錯乱はしているが金持ちではないので、探偵は呼べない。

祈り続けた、その時だった。

「岸田さん!聞いてください!」

管理会社からの電話だ。

「原因がわかりました!」

「つ、ついにわかったんですか!」

希望の光がさした。

「原因がゴニョゴニョわかりました!」

なんか言うとる!

「なんか言うてません!?」

「原因がゴニョゴニョ」

「なんてなんてなんて」

「原因がわかったような気がします!わかったっていうか、もうこれしかないやろっていう見解が出て、もうわかったような感じです!」

わかってないだろ。

(5日目)12月22日 9:30-又聞き推理ショー開幕

関係者をロビーに集めてください!謎を解き明かしてご覧に入れますよ!みたいな勢いで連絡してきているのだが、本当に大丈夫なのだろうか。

聞かせてもらおうか。
きみたちの……推理レクイエムってやつを。

「結論から言うと、今までの仮定はぜんぶ間違ってました。パイプの破裂でも上階の漏水でもなく」

「ちゃうんかい」

「原因は、オ……オー……え、なんや?ちょっすんません、なんて言うやつでしたっけ?」

スマホを叩きつけそうになった。電話口の向こうで確認すな。ちゃんと裏取ってから連絡せえ。心臓おかしなるやろ。

キナリ★マガジンの購読料は、新居での家具購入や保険で補償ができない費用に充てさせていただきます。助けてくださってありがとうございます。

ここから先は

2,122字 / 5画像
【無料キャンペーン中】7月22日23:59までに、クーポンコード「kazokazo242」を入力すると、1ヶ月無料でお読みいただけます。期間内に解除すれば料金は発生しません。

【7/22まで!初回購読者限定無料クーポン「kazokazo242」】新作を月4本+過去作400本以上が読み放題。岸田家の収入の9割を占め…

週末にグループホームから帰ってくる弟や、ばあちゃんと美味しいものを食べます。中華料理が好きです。