岸田奈美|NamiKishida

100文字で済むことを2000文字で書く。『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家…

岸田奈美|NamiKishida

100文字で済むことを2000文字で書く。『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった(小学館)』『もうあかんわ日記(ライツ社)』『傘のさし方がわからない(小学館)』『飽きっぽいから、愛っぽい(講談社)』|コルク所属|関西大学客員教授

マガジン

  • 岸田奈美のキナリ★マガジン

    【7/22まで!初回購読者限定無料クーポン「kazokazo242」】新作を月4本+過去作400本以上が読み放題。岸田家の収入の9割を占める、生きてゆくための恥さらしマガジン。購読してくださる皆さんは遠い親戚のような存在なのです!いつもありがとう!

  • 漏水ビチョビチョ日記〜天井から汚水が止まらない人間の記録〜

    年末のある日とつぜん、部屋の天井が落ちて、上階の汚水が流れこんできたときの限界記録。

  • 【無料】よく読まれる記事

    比較的多くの方の目に触れてしまったnoteを集めました。

  • もうあかんわ日記〜2ヶ月間の限界家族〜

    母が心内膜炎で入院、祖母は認知症が悪化、犬は大暴れで……岸田家の危機に、祖父の葬儀、鳩の襲来などが続々と!「もうあかんわ」と嘆きながら毎日更新した2ヶ月の記録。ライツ社から発刊した同名の書籍に収録していないエピソードも。(イラスト:水縞アヤさん)

  • 家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった

    NHK BSプレミアムドラマ「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」の原作エッセイ・撮影現場レポートのまとめ。ドラマは“岸本七実”が主人公のトゥル〜アナザ〜スト〜リ〜なので、読んでから観ても楽しめること大請け合い!

ウィジェット

リンク

記事一覧

泣きながら進め、七実ちゃんと奈美ちゃんの巻(ドラマ見学3日目)

『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』ドラマ現場の見学レポート、前回の話…

輝く一等星、草太くんと良太くんの巻(ドラマ見学2日目)

『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』ドラマ現場の見学レポート、前回の話…

ついに出会った!岸本家と岸田家の巻(ドラマ見学1日目)

わたしが書いた『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』がドラマ化され、撮影…

ドラマの撮影現場がすごすぎたので

一ヶ月後、NHK BSプレミアムでドラマ化する『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だ…

人生最悪の病院オブ・ザ・デッド

気がつけばニューヨーク行きまで、もう2週間を切っていた。 ずっと先のことかと思ってたのに…

3月の振り返り〜やれることは全部やる〜

3月22日に発売したばっかりの! 『飽きっぽいから、愛っぽい』が! 重版しました〜〜〜!ド…

泣きながら進め、七実ちゃんと奈美ちゃんの巻(ドラマ見学3日目)

泣きながら進め、七実ちゃんと奈美ちゃんの巻(ドラマ見学3日目)

『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』ドラマ現場の見学レポート、前回の話は↓

早朝、まだ冷たい空気のこもっている地下駐車場で。

ぽつんと離れて立ってるわたしを見つけ、跳ねるように駆けてきてくれた河合優実さんの姿が、ずっと目に焼きついている。

「奈美さんだ!」

彼女の人柄が、岸本家を岸本家たらしめていると、その瞬間に思った。

そういう“結び目”みたいな人って、本当にいる。

もっとみる
輝く一等星、草太くんと良太くんの巻(ドラマ見学2日目)

輝く一等星、草太くんと良太くんの巻(ドラマ見学2日目)

『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』ドラマ現場の見学レポート、前回の話は↓

ダウン症の人が、連続ドラマでメインキャストを演じるなんて、日本で初めてのことだ。もしかしたら世界でも。

世界中から絶賛された映画『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』を観たとき、ザック・ゴッサーゲンみたいな名優が日本にもいたらいいのに、とわたしは強く強く願っていた。

まさかそれが、わたしの原作で叶うな

もっとみる
ついに出会った!岸本家と岸田家の巻(ドラマ見学1日目)

ついに出会った!岸本家と岸田家の巻(ドラマ見学1日目)

わたしが書いた『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』がドラマ化され、撮影現場へ行けることになった。

「こんな機会はめったにないんやから」

という魔法の言葉を唱え、岸田家の母と弟とわたしの三人が神戸からアホみたいな顔をして駆けつけた。これを唱えたのは、ユニバで滝壺に落ちる瞬間の写真を1500円で買わされた時ぶりだ。

前入りもして、朝7時に起きた。

ドラマ化も初めてなら、現場も

もっとみる
ドラマの撮影現場がすごすぎたので

ドラマの撮影現場がすごすぎたので

一ヶ月後、NHK BSプレミアムでドラマ化する『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』を書いた岸田奈美です。

こんな、こんな自己紹介を、できる日が来るとは……!

台本をもらった日、

セリフのうまさとキレの良さにゲラゲラ笑いました。

お話のふくらみと登場人物の成長に涙が出ました。

愛。
その二文字が詰まっている神ドラマ。いいですか。これは神ドラマになります。本当です。信じてく

もっとみる
人生最悪の病院オブ・ザ・デッド

人生最悪の病院オブ・ザ・デッド

気がつけばニューヨーク行きまで、もう2週間を切っていた。

ずっと先のことかと思ってたのになあ。

「せや、四回目の予防接種いっとこ」

思い立って、届いてそのままにしてた封筒をペラリ。

市のWEBサイトからチャッチャと予約ができるらしい。あらま便利。

かろうじて空いている日を選び、絞り込む。

>>>該当 3件<<<

どれも知らない病院だ。

1件目はカタカナだらけの名前で「グリムジョー・

もっとみる
3月の振り返り〜やれることは全部やる〜

3月の振り返り〜やれることは全部やる〜

3月22日に発売したばっかりの!

『飽きっぽいから、愛っぽい』が!

重版しました〜〜〜!ドンドンパフパフ!

え?
重版ってつまりなにかって?

うちのオカンと同じことを聞いてくれるじゃん。

『飽きっぽいから、愛っぽい』は、大きなバズを起こしたり、派手な広告を打ったりしていないので、わたしを知っている皆さんが一冊ずつ買ってくれたおかげです。

糸井重里さんと三宅香帆さんが『小説現代』で、本の

もっとみる