岸田 奈美

小学館「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」ライツ社「もうあかんわ日記」発売中! キナリ★マガジンという有料定期購読noteで月4本エッセイを書くほか、役に立たないことを披露しています。 Official WEB→https://kishidanami.com/

岸田 奈美

小学館「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」ライツ社「もうあかんわ日記」発売中! キナリ★マガジンという有料定期購読noteで月4本エッセイを書くほか、役に立たないことを披露しています。 Official WEB→https://kishidanami.com/

    マガジン

    • 岸田奈美のキナリ★マガジン

      岸田奈美の人生を応援してくれる親戚のような人たちが、読むことのできるマガジンです。わたしはnoteが収入源なので、このお金でゴリゴリに生きています。「事実は小説より奇なり」な話や、役に立たない話をします。最低月4本の完全有料記事全文+無料記事のおまけ部分が読めます。

    • 無料で読める人気記事

      比較的多くの方の目に触れてしまった記事。3万PV〜100万PVくらい。

    • 突撃!岸田の文ごはん

      伝説の大きなしゃもじを持ち、いま、私が話を聞いて学びたい人に突撃していく大長編です。

    • キナリ杯2020(概要・受賞発表)

    • 書かせて!前澤さん

      スタートトゥデイの前澤友作さんに会うことになった話。会う度に理解が深まるというより謎が深まっている。

    ウィジェット

    • 商品画像

      家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった

      奈美, 岸田
    • 商品画像

      もうあかんわ日記

      岸田 奈美

    記事一覧

    忘れるという才能

    風が吹けば、どうなるか。 桶屋が儲かる。 ご存知の通り、桶屋が儲かるのである。 すごい。 一見して意味がわからんのに、皆わかってんのが、すごい。 ところで「風が吹…

    岸田 奈美
    2年前

    絵の教習を受けたら、コアラとトナカイが生まれた

    ここまでの話は、事実上の前編をご覧ください。 ※前回に引き続き、念のために書き残しておきますが、ワコムさんからはお金や金銀パールのたぐいは一切いただいておらず、…

    岸田 奈美
    2年前

    横着で二科展に入選したら、絵を描かなくなった

    「いや、お前ゴリゴリに描いとるやんけ」と思うよね。 ごめんなさい。描きました。 オチから言うと、描き始めました。 落ち着いて。 古畑任三郎の脚本を踏襲した構成だか…

    岸田 奈美
    2年前

    前澤友作さんに会ったら、来週も会うことになった|書かせて!前澤さーん

    小さな頃から、スケールがでっけぇものに、ただならぬ興味がある。 興味っつーか、もはや、恐れがある。 東京ドーム。富士山。シロナガスクジラ。コストコのピザ。 今、…

    岸田 奈美
    2年前

    【続】一時間かけてブラジャーを試着したら、黄泉の国から戦士たちが戻ってきた

    出頭命令が届いた。 ブラデリスニューヨーク(下着の店)からだ。 今日までの、私とブラジャーの顛末は、こちらをご覧あれ。 というわけで、私、もっぱら乳を育んでおり…

    岸田 奈美
    2年前

    家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった

    私が住んでいる東京という大都会に、母と弟が来た。 ひろ実と良太が来たとも言う。 母からのリークによると、新幹線の中で、弟は何度も「奈美ちゃんは?奈美ちゃんは?」…

    岸田 奈美
    2年前
    忘れるという才能

    忘れるという才能

    風が吹けば、どうなるか。
    桶屋が儲かる。

    ご存知の通り、桶屋が儲かるのである。

    すごい。
    一見して意味がわからんのに、皆わかってんのが、すごい。

    ところで「風が吹けば桶屋が儲かる」は、
    十返舎一九が書いた東海道中膝栗毛という作品で書かれた話だ。

    いいよね。十返舎一九。
    一度は口に出して言いたい名前No.1だよね。

    東海道中膝栗毛は作り話だけど。
    元になった実話もあるとか、ないとか。
    あえ

    もっとみる
    絵の教習を受けたら、コアラとトナカイが生まれた

    絵の教習を受けたら、コアラとトナカイが生まれた

    ここまでの話は、事実上の前編をご覧ください。

    ※前回に引き続き、念のために書き残しておきますが、ワコムさんからはお金や金銀パールのたぐいは一切いただいておらず、あるのはマジで「社員さんから全力で応援された」という事実だけです。笑ったので、写真撮ってもらって私が勝手に書きました。

    イラストの描き方を教えてくれるということで、ワコムの東京オフィスに行きました。

    教えてくれなくて……いいんだけど…

    もっとみる
    横着で二科展に入選したら、絵を描かなくなった

    横着で二科展に入選したら、絵を描かなくなった

    「いや、お前ゴリゴリに描いとるやんけ」と思うよね。

    ごめんなさい。描きました。
    オチから言うと、描き始めました。

    落ち着いて。
    古畑任三郎の脚本を踏襲した構成だから、今回は。

    なんでこれまで描いてなかったかっつーと、ね。

    私の濁り汚れきった、心のせい。
    昔は澄みきってた。
    なんなら、シジミくらい獲れてた。
    土日は家族で潮干狩り。

    でも、幼稚園に上がった頃には、もう濁ってた。
    「ゴジラVS

    もっとみる
    前澤友作さんに会ったら、来週も会うことになった|書かせて!前澤さーん

    前澤友作さんに会ったら、来週も会うことになった|書かせて!前澤さーん

    小さな頃から、スケールがでっけぇものに、ただならぬ興味がある。

    興味っつーか、もはや、恐れがある。
    東京ドーム。富士山。シロナガスクジラ。コストコのピザ。

    今、この瞬間。
    私の目の前に座っていた前澤友作さんも。
    脳内の同じカテゴリに、ぶち込まれた。

    私が友人から借りパクしたシティーハンターのDVDを返すか返さないか迷い続けていた2年の間に、123億円でバスキアの絵を落札し、月へ行くことを決め

    もっとみる
    【続】一時間かけてブラジャーを試着したら、黄泉の国から戦士たちが戻ってきた

    【続】一時間かけてブラジャーを試着したら、黄泉の国から戦士たちが戻ってきた

    出頭命令が届いた。
    ブラデリスニューヨーク(下着の店)からだ。

    今日までの、私とブラジャーの顛末は、こちらをご覧あれ。

    というわけで、私、もっぱら乳を育んでおりまして。
    もはや、育むっつー言葉すら、生ぬるいわけで。

    なんだろうな。

    固めてる、かな。

    感覚的には、土木建築。

    更地に、城を建ててんのよ。
    周りの人たちには、悟られずに。
    こっそりと。

    なんつーか、もう、奇策の域っつーか。

    もっとみる
    家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった

    家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった

    私が住んでいる東京という大都会に、母と弟が来た。
    ひろ実と良太が来たとも言う。

    母からのリークによると、新幹線の中で、弟は何度も「奈美ちゃんは?奈美ちゃんは?」と、母に聞いていたそうだ。

    なるほど、なるほど。
    それはそれは猛烈な歓迎を受けるに違いないと、相応の準備をしていたら。

    弟に真顔で「よう」と言われた。
    ちょっとちょっと。話が違うじゃないか。

    弟心は、秋の空ほど移り変わる。

    さて、

    もっとみる