岸田 奈美

小学館「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」ライツ社「もうあかんわ日記」発売中! キナリ★マガジンという有料定期購読noteで月4本エッセイを書くほか、役に立たないことを披露しています。 Official WEB→https://kishidanami.com/

岸田 奈美

小学館「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」ライツ社「もうあかんわ日記」発売中! キナリ★マガジンという有料定期購読noteで月4本エッセイを書くほか、役に立たないことを披露しています。 Official WEB→https://kishidanami.com/

    マガジン

    • 岸田奈美のキナリ★マガジン

      岸田奈美の人生を応援してくれる親戚のような人たちが、読むことのできるマガジンです。わたしはnoteが収入源なので、このお金でゴリゴリに生きています。「事実は小説より奇なり」な話や、役に立たない話をします。最低月4本の完全有料記事全文+無料記事のおまけ部分が読めます。

    • 無料で読める人気記事

      比較的多くの方の目に触れてしまった記事。3万PV〜100万PVくらい。

    • 突撃!岸田の文ごはん

      伝説の大きなしゃもじを持ち、いま、私が話を聞いて学びたい人に突撃していく大長編です。

    • キナリ杯2020(概要・受賞発表)

    • 書かせて!前澤さん

      スタートトゥデイの前澤友作さんに会うことになった話。会う度に理解が深まるというより謎が深まっている。

    ウィジェット

    • 商品画像

      家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった

      奈美, 岸田
    • 商品画像

      もうあかんわ日記

      岸田 奈美

    記事一覧

    最低限!刺激的ビフォーアフター(姉のはなむけ日記)

    グループホーム入居を目指し、ダバダバと奮闘する姉と弟の記録。 前回のお話はこちら。 始まりのお話はこちら。 弟の体験入居の日が、目前まで迫っていた。 一ヶ月間、…

    岸田 奈美
    3か月前

    飽きっぽいから、愛っぽい|家族旅行は白く霞んで@鳥取県の大山の麓

    キナリ☆マガジン購読者限定で、「小説現代5月号」に掲載している連載エッセイ全文をnoteでも公開します。 表紙イラストは中村隆さんの書き下ろしです。 幼いころ、弟は…

    岸田 奈美
    3か月前

    看板バ バン バン バン ハァ〜ビバノンノ(姉のはなむけ日記)

    グループホーム入居を目指し、ダバダバと奮闘する姉と弟の記録。 前回のお話はこちら。 始まりのお話はこちら。 グループホームの送迎車ドライバーを募集しています。詳…

    岸田 奈美
    3か月前

    今週のもうあかんわ「二種類のバストトップ」

    みんなの「もうあかんわ」な話を、岸田奈美が趣味で集めています。採用されたら図書券やステッカーをプレゼント! →なぜ集めているのか? →応募フォーム 今週のもうあ…

    岸田 奈美
    3か月前

    ボケ続ける世界で生きてゆく(姉のはなむけ日記)

    グループホーム入居を目指し、ダバダバと奮闘する姉と弟の記録。 前回のお話はこちら。 始まりのお話はこちら。 課題がポンポコと出てくる新しいグループホームに、弟を…

    岸田 奈美
    3か月前
    最低限!刺激的ビフォーアフター(姉のはなむけ日記)

    最低限!刺激的ビフォーアフター(姉のはなむけ日記)

    グループホーム入居を目指し、ダバダバと奮闘する姉と弟の記録。

    前回のお話はこちら。

    始まりのお話はこちら。

    弟の体験入居の日が、目前まで迫っていた。

    一ヶ月間、グループホームでためしに暮らしてみて、やっていけそうなら本入居になる。まずは週に二泊三日から、少しずつ増やして、慣れるのだ。

    別府でみつくろってもらった送迎車(セレナ)は、馬〆社長の

    「本入居が決まってからの契約でいいですよ!そ

    もっとみる
    飽きっぽいから、愛っぽい|家族旅行は白く霞んで@鳥取県の大山の麓

    飽きっぽいから、愛っぽい|家族旅行は白く霞んで@鳥取県の大山の麓

    キナリ☆マガジン購読者限定で、「小説現代5月号」に掲載している連載エッセイ全文をnoteでも公開します。

    表紙イラストは中村隆さんの書き下ろしです。

    幼いころ、弟はいつもフードつきのスウェットばかり着せられていた。

    障害の特性なのか、同年齢の子どもたちに比べると明らかに落ち着きがなく、彼はまるで跳ね回るパチンコ玉だった。

    ついさっきまで地面へ座っていたと思えば、ワープしたかのような速さで道

    もっとみる
    看板バ バン バン バン ハァ〜ビバノンノ(姉のはなむけ日記)

    看板バ バン バン バン ハァ〜ビバノンノ(姉のはなむけ日記)

    グループホーム入居を目指し、ダバダバと奮闘する姉と弟の記録。

    前回のお話はこちら。

    始まりのお話はこちら。

    グループホームの送迎車ドライバーを募集しています。詳しくはこちらのツイートをご覧ください。

    とうとう、近隣住民の方とわたしが直接会うことはなかったが。

    「鍵や扉はなくていいが、敷地の両隣にフェンスをつける」

    「障害のある人が間違って他の家へ入ってこないよう、目立つ看板をつける」

    もっとみる
    今週のもうあかんわ「二種類のバストトップ」

    今週のもうあかんわ「二種類のバストトップ」

    みんなの「もうあかんわ」な話を、岸田奈美が趣味で集めています。採用されたら図書券やステッカーをプレゼント!

    →なぜ集めているのか?
    →応募フォーム

    今週のもうあかんわヘッダー文字職人
    まーくん
    ご家族による紹介:脳性麻痺と知的障害、自閉症スペクトラムの19歳男子。好きなものはiPad、ポケモンGo、YouTube、Train Drive ATS、鉄道会社アプリ、ポケ森・あつ森、スーパーマリオ3

    もっとみる
    ボケ続ける世界で生きてゆく(姉のはなむけ日記)

    ボケ続ける世界で生きてゆく(姉のはなむけ日記)

    グループホーム入居を目指し、ダバダバと奮闘する姉と弟の記録。

    前回のお話はこちら。

    始まりのお話はこちら。

    課題がポンポコと出てくる新しいグループホームに、弟を送り出してよいものか。

    どんだけ悩んだって、朝はやってくるのである。

    別府の朝だ。

    ところで、別府の夜に巻き戻すと、こんな感じだった。

    日本中のキッズたちを別府へと駆り立てる!夢の楽園!

    杉乃井ホテルだ!

    その設備のワンダ

    もっとみる