マガジンのカバー画像

姉のはなむけ日記〜ダウン症の弟のグループホーム入居騒動〜

24
ダウン症の弟が自立のため、グループホームへ入居することになっただけのはずが、別府まで車を買いに行ったり、看板をあわてて立てたり、家族で泣いたりした日々のこと。
運営しているクリエイター

記事一覧

人生は山あり谷ありクロード・チアリ(姉のはなむけ日記/第1話)

人生には山もあれば、谷もあり。 坂もあれば、クロード・チアリ。 ヒガシマルのちょっとどん…

2,079

蜃気楼に浮かびし10畳の楽園(姉のはなむけ日記/第2話)

ダウン症の弟が入居できるグループホームの空きが、やっと一箇所出たかと思えば、塩対応という…

1,624

ただここで暮らしたいだけなのに(姉のはなむけ日記/第3話)

ようやくたどりついた、良さそうな気配のするグループホーム。弟もノリノリだったが、思わぬ落…

1,653

姉弟関係はいつもギリギリで森田一義アワー(姉のはなむけ日記/第4話)

その晩、実家から弟がわたしに電話をかけてきた。 「どうしてん」 「あのな、車、ないねん」…

2,025

いまから30分間、オペレーターを増やしてお待ちしてるわけでもないですが買います(姉…

弟の「グループホーム、行けるかな?」という心配げな声を聞き、テレフォンショッキングのノリ…

1,788

250万円握りしめたとて新車がない(姉のはなむけ日記/第6話)

新しいグループホームに弟を送り込む不安は消えねど、中谷のとっつぁんの思いに心を打たれ、注…

1,936

送迎車ほしさに別府までやってちょうだい(姉のはなむけ日記/第7話)

昨今の予想だにしない世界情勢により、新車も中古車も手に入らない! 途方に暮れる岸田姉弟の前に「話は聞かせてもらいました」と舞い降りたのは、かつて、ボルボを手だけで運転できるように改造してくれた、ニッシン自動車工業関西の山本社長だった! 「車業者しか閲覧できないオークションサイトなんかもありますから、そっちあたってみますわ」 シャチョ〜〜〜ッ! 一週間後。 「むちゃくちゃ探しましたが、ええミニバン、全然ないですわ……」 社長の力を……持ってしても……! かろうじて販

きみが家族じゃなかったらよかった(姉のはなむけ日記/第8話)

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

6,997

ぐちゃぐちゃのお子様ランチ(姉のはなむけ日記/第9話)

近隣住民の人に、管理責任者である中谷のとっつぁんが早速、話を聞きに行ってくれた。 「車、…

3,156

ボケ続ける世界で生きてゆく(姉のはなむけ日記/第10話)

課題がポンポコと出てくる新しいグループホームに、弟を送り出してよいものか。 どんだけ悩ん…

3,432

看板バ バン バン バン ハァ〜ビバノンノ(姉のはなむけ日記/第11話)

とうとう、近隣住民の方とわたしが直接会うことはなかったが。 「鍵や扉はなくていいが、敷地…

2,439

最低限!刺激的ビフォーアフター(姉のはなむけ日記/第12話)

弟の体験入居の日が、目前まで迫っていた。 一ヶ月間、グループホームでためしに暮らしてみて…

1,616

細川たかしはここにいたい(姉のはなむけ日記/第13話)

弟の、グループホームでの体験宿泊がはじまった。月曜日から、二泊三日。 部屋に貼ってあるカ…

1,812

ギンギラギンの26歳男児(姉のはなむけ日記/第14話)

体験入居中のグループホームへ、もう行かないと宣言する弟。いままでの苦労が水のバブルになるやも。 あせってはいけない。 「なんで行きたくないん?」 「もう、あかん、っていわれます」 「あかんって、なにがや」 「スマホで、でんわしたら、あかんって、いわれます」 実際は「あっ、いやあ、スマホが」「でんわ、あかんって」「いわれる、あかん」「だめ、スマホ」とか、もそもそ説明していた。 弟は、昨年に母が入院をしたのをきっかけに、スマホを持ってる。グループホームに体験入居して