マガジンのカバー画像

岸田奈美のキナリ★マガジン

岸田奈美の人生を応援してくれる親戚のような人たちが、読むことのできるマガジンです。わたしはnoteが収入源なので、このお金でゴリゴリに生きています。「事実は小説より奇なり」な話や… もっと読む
このマガジンを購読すると、月4本以上の限定記事が読めます。
¥1,000 / 月
運営しているクリエイター

#エッセイ

天才女優、介護認定調査にあらわる!

ばあちゃんの耳が、日に日に遠いところへ行っている。 たぶんもう青函トンネルとあちら側とこ…

1日前

走れ!ボルボ!この腕がもげようとも!

ごきげんよう、岸田奈美です。 全財産を使ってボルボを買い、手だけで運転できるように改造し…

11日前

サイン会でバーサーカーになったから、病んだらしい(どすこいしんどみ日記)

※メンタルが弱っている現在のことです。そんなにどぎつい書き方はしてないと思うんですが、つ…

13日前

睦月の岸田奈美〜大改造!私的ビフォーアフター〜

はじめにじいちゃんの喪中ゆえに、新年の挨拶を遠慮させていただきますが、こういうときは、な…

3週間前

岸田奈美が2021年に出会ってよすぎたものを1万字で説明する

2021年にわたしが買ったり、読んだり、観たりしてご満悦したものを1万文字で紹介します。書き…

3週間前

心の疲労骨折、蒲田くんの大行進(どすこいしんどみ日記)

※メンタルが弱っている現在のことです。そんなにどぎつい書き方はしてないと思うんですが、つ…

4週間前

飽きっぽいから、愛っぽい|混浴のバスケットボール@岩手県の老舗温泉旅館

キナリ☆マガジン購読者限定で、「小説現代1・2月合併号」に掲載している連載エッセイ全文をnoteでも公開します。 表紙イラストは中村隆さんの書き下ろしです。 温泉の季節がやってきた。 わたしは無類の風呂好きである。 昔の平城京のごとく病魔に襲われまくっている家系である岸田家では、健康一番、カステラ二番。母は「食事と睡眠と風呂だけはしっかりしとき」と耳にタコができるほど言う。わたしが実家で暮らしていたころは、シャワーだけで済ませようものなら、風呂場でキュッと蛇口をしめる

スキ
704

心が風邪をひいたので、どすこいしんどみ日記

※メンタルが弱っている現在のことです。そんなにどぎつい書き方はしてないと思うんですが、つ…

1か月前

ばい菌が50年ローンでこさえた2LDKファミリー向け新居

来月、母が三回目の手術をすることになった。 毎度お世話になりまくっとる、神戸大学附属病院…

1か月前

ディズニーランドの乗りものについていけなくなった日のこと

半分以上は無料で読めます。キナリ★マガジン購読者さんは、おまけまで全文読めます。 わが弟…

1か月前

飽きっぽいから、愛っぽい|すすめづらいものを、他人にすすめる@北海道札幌

キナリ☆マガジン購読者限定で、「小説現代11月号」に掲載している連載エッセイ全文をnoteでも…

1か月前

だらしないやつは地べたに置いた半開きのパソコンからスマホを充電しがち

普段から、机の上のほこりを払うくらいのノリで、メモ帳に「なにに使えるかわからんけど思い浮…

2か月前

消えた1500万円

「ほんまにあかん話は、人に言えへんのや」 母の言葉である。 最近になってようやく母の腹の…

2か月前

「死ね」と言ったあなたへ

※この記事は、後述の理由により、11月8日(月)23:59まで公開していました。しばらくマガジンのアーカイブとして読めます。 ※死を煽る内容ではないですが、「死ね」という言葉が頻出します。 2021年11月8日(月)15:02追記:わたしが一番祈っていた形で、ここに登場する方々のもとに届きまして、もしかしたら先方の優しさかもしれないですし、そりゃそうだと思うんですが、ものすごく、ものすごく深い理解と希望を示してくださいました。届けてくださったみなさん、ありがとうございます。

スキ
21,256