岸田奈美のキナリ★マガジン

怒涛の2月を支えてくれたものをならべる

2021年の2月、とんでもなかった!重めのトラブルの夏フェスかと思った! ヘッドライナーが「…

母と50万円払って、神の奇跡を手に入れようとした話

講談社「小説現代 3月号」に連載しているエッセイ「飽きっぽいから、愛っぽい」をnote向けに一…

十二年ぶり、二度目の生還 (母の入院)

photo by 幡野広志 14日間の原因不明の発熱のあと、重度の感染性心内膜炎という診断を受けた…

みんな、会えなかったひとがいる(母の入院)

これの続きです。 母から「あんたは好きなだけ言葉にしたらええねん」と言ってもらえたので、…

命を守ろうとしたあとの、折り合いって(母の入院)

熱が出てる母、回復しつつあるってこの前は書いたんだけど、ふりだしに戻って、というか戻るど…

オカンが高熱、わたしは気絶(母の入院)

※母は新型コロナウイルス・インフルエンザウイルスともに陰性です。だけど今日で高熱が続いて…

私と山田先生の確定申告クロニクル〜領収書は炊飯器のなか〜

「あんた学校から3万円の報酬受け取ってるやろ。税金の申告漏れてるから、耳そろえて払うんや…

静寂とサイレン@宮城県気仙沼市

キナリ☆マガジン購読者限定で、「小説現代1月号」に掲載している連載エッセイ全文をnoteでも…

[跡地]24時間と経たずして消えるnote〜30年後、きみのいない世界で〜

・いつもと違って、暗いし、なんか低いです。 ・いつもと同じように、前向きです。 ・「死」に…

快楽物質がドバドバ出る料理と、絶望の相関

のらりくらりと、思いついたり、想像したりをごった煮した文章です。 ちょっと喋る練習してて…