マガジンのカバー画像

岸田奈美のキナリ★マガジン

岸田奈美の人生を応援してくれる親戚のような人たちが、読むことのできるマガジンです。わたしはnoteが収入源なので、このお金でゴリゴリに生きています。「事実は小説より奇なり」な話や… もっと読む
このマガジンを購読すると、月4本以上の限定記事が読めます。
¥1,000 / 月
運営しているクリエイター

2021年3月の記事一覧

退院ドナドナ(もうあかんわ日記+エライコッチャなお知らせ)

毎日だいたい21時更新の「もうあかんわ日記」です。もうあかんことばかり書いていくので、笑っ…

1年前

幻のオリーブ泥棒(もうあかんわ日記)

毎日だいだい21時更新の「もうあかんわ日記」です。もうあかんことばかり書いていくので、笑っ…

1年前

アヒルの犬か、アヒルの人か(もうあかんわ日記)

毎日だいたい21時更新の「もうあかんわ日記」です。もうあかんことばかり書いていくので、笑っ…

1年前

いきなり転ぶからなんとかなる(もうあかんわ日記)

毎日だいたい21時更新の「もうあかんわ日記」です。もうあかんことばかり書いていくので、笑っ…

1年前

虚無のベルトコンベア陶芸教室(もうあかんわ日記)

毎日だいたい21時更新の「もうあかんわ日記」です。もうあかんことばかり書いていくので、笑っ…

1年前

鳩との死闘(もうあかんわ日記)

毎日だいたい21時更新の「もうあかんわ日記」です。もうあかんことばかり書いていくので、笑っ…

1年前

飽きっぽいから、愛っぽい|無力なパンダは不幸にならない@神戸ハーバーランド

キナリ☆マガジン購読者限定で、「小説現代4月号」に掲載している連載エッセイ全文をnoteでも公開します。 「今回の表紙は、岸田さんも喜びますよォ」と編集部の人からもったいぶって伝えられてたんですが、地球が生んだ奇跡こと櫻井翔さんでした。喜びますっていうか恥ずかしい記憶が先に浮かび上がってくるので、直視できませんね。 表紙イラストは中村隆さんの書き下ろしです。 スーパー銭湯の休憩所で、わたしはパンダになっていた。

スキ
923

もしもピアノが消えたなら(もうあかんわ日記)

毎日だいたい21時更新の「もうあかんわ日記」です。もうあかんことばかり書いていくので、笑っ…

1年前

ユーモアでチャーミングな本は、いらねが(もうあかんわ日記)

毎日だいたい21時更新の「もうあかんわ日記」です。もうあかんことばかり書いていくので、笑っ…

1年前

本人なのか、本犬なのか、はたまた本官(もうあかんわ日記)

毎日だいたい21時更新の「もうあかんわ日記」です。もうあかんことばかり書いていくので、笑っ…

1年前

知らないおじさんに、家の鍵をわたした(もうあかんわ日記)

毎日だいたい21時更新の「もうあかんわ日記」です。もうあかんことばかり書いていくので、笑っ…

1年前

まだあかんくないわ(もうあかんわ日記)

photo by 母が元気に退院したらまた写真を撮ってくれるという最高の見舞いをしてくれた幡野広…

1年前

姉弟はそういうふうにできている(もうあかんわ日記)

毎日だいたい21時更新の「もうあかんわ日記」です。もうあかんことばかり書いていくので、笑っ…

1年前

もしも役所がドーミーインなら(もうあかんわ日記)

毎日21時更新(今日は文藝春秋のイベントに島田彩ちゃんと出演してたから遅れた)の「もうあかんわ日記」です。もうあかんことばかり書いていくので、笑ってくれるだけで嬉しいです。日記は無料で読めて、キナリ★マガジン購読者の人は、おまけが読めます。書くことになった経緯はこちらで。 いやあ、今日は、あかんかった。 ここんところ持ち直してきたかなと思ったけど、あかんかった。ちょっとしたあかんことって、立て続けに起きるよね。 14時から自宅で、ばあちゃんのケアマネさんとの大切な契約が

スキ
2,323