今週のもうあかんわ「残されし者たちへ」
見出し画像

今週のもうあかんわ「残されし者たちへ」

岸田 奈美

みんなの「もうあかんわ」な話を、岸田奈美が趣味で集めています。採用されたら図書券やステッカーをプレゼント!

なぜ集めているのか?
応募フォーム

もうあかんすぎて、もうだれかに笑ってほしいという叫びたちなので、みんなで笑い飛ばしましょう。笑うだけで人の役に立てます。

今週のもうあかんわヘッダー文字職人
ゆうきさん
お母様からの紹介:13歳の中学1年生、支援級在籍です。親からみればとても優秀な子です。毎日定時に起きて朝食を食べ、決まった時間に学校へ向かい、授業を真面目に受けて、放課後デイサービスがあれば一人で電車を使って移動し、寄り道せずに帰ってきます。整理整頓が得意で、何でも片付けてしまいます!

毎回、ヘッダー画像を選りすぐりの文字職人(知的障害・発達障害のある人)にお仕事として書いていただきます。どんな「もうあかんわ」が見られるか、お楽しみに!


今週のMVP:残されし者たちへ(リリ)

自動車教習所で行われる仮免の学科試験で満点を叩き出した私は、持てる限りの自信を持ち、本試験の勉強は一切せずに会社の有給を使って、学科試験に臨んだ。

私の前の受験者は、ジャージ・サンダル・金髪の青年だった。

合否発表の際に青年の番号が点灯しなかった事を憂い、点灯しなかった番号の受験生が会場から退出していく姿を、励ましの目線で見送った。

点灯した番号、つまり会場に残された私たちが不合格組だった。

岸田より
事実に気づくまでの数十秒を想像するとシンプルにおもろい。



朝の茶事(朝弱子)

 今朝、珈琲をお茶で淹れてしまいました。

岸田より
明日はお茶で珈琲を入れたらOK。



ネズミの参勤交代(あ)

一人暮らしを始めてそろそろ7年。2回目のネズミの参勤交代時期がやって来たらしい。

第1回目は三年前。お米の袋を完全にちぎられていた。神棚に捧げるかのごとく全ての食物を上へ上へと置き、夜は泣きながら寝た。狭い部屋でネズミと枕なんか交わしたくなかった。

あれから3年。なぜか今年、再びネズミが家に入ってきた。姿は無いがコツコツ音がするのだ。

しかし私はもう怖くなかった。ブラック企業からの転職を繰り返し、失恋を乗り越え、社会に揉まれてきた私はネズミごときで揺れる女じゃなくなったのだった。

それでも一応、食物を上に移動させているが、昨日見つけてしまった。密閉しているにもかかわらずジャガイモがかじられている。見事な歯型に「あっぱれ!」とつぶやいてしまった。

ネズミが出る家も、驚かない私ももうあかんわ。

岸田より
「ネズミの参勤交代」というパワーワードの勝利。


ゴミも一緒にお引越し(パンダちゃん)

引っ越し。

荷造りが間に合わないので業者さんに頼んだ。おまかせパック。片付けが苦手で汚部屋だった我が家。色々な物をとても丁寧に梱包してくれた。

荷を開けると、捨てるはずのアレやこれ。ホコリだらけのアレ。空箱や捨て忘れてたベットボトル。

どんな思いで梱包してくれたのかと…申し訳ない気持ちと、、情けない気持ち。

岸田より
そんなあなたにおすすめしたいのが
フリーザと最期の戦い(加藤はいね)


アツい目覚まし時計(もえぴ)

私は非常に朝が弱い。社会人になってからは絶対に寝坊してはいけないと思い、爆音のアラームが鳴る目覚まし時計を購入した。

朝鳴り出すとビクッッッッと目覚めて、その後しばらく心臓がバクバクする。おかげで寝坊することはなくなった。

8月。土曜日の午前11時。今日は仕事が休みだ。思う存分二度寝するぞと意気込み、爆睡していると……アラームの音が聴こえた。

すぐに枕元の目覚まし時計を確認したが、鳴ってない。

そうか、マンションの隣人も同じ目覚まし時計を買ったのかな?ちょっとうるさいけど、もう一度寝よう……。

10分後、また爆音で目覚めた。もう我慢できない、どこの部屋だ?確認するために玄関を出ると、目の前に5人の消防士が。

「大丈夫ですか!?!?!」
「はい????」

マンションで自動火災報知器が鳴ったらしい。点検の結果、幸い誤作動だった。なんだ、目覚ましちゃうんか。てかほんまに火事だったら死んでたわ。

私の格好、お気に入りのジェラピケの総柄バナナTシャツ。そしてインナーのナイトブラから乳首が浮き出ていた。

岸田より
火災報知器並みの爆音アラーム時計、わたしも持ってたかも!マジもんの金属製のベルがついてるやつじゃないですか。ジリリリィッて。あれ本当に慣れちゃうんですよね。人間って怖いわ。


どしどしご応募くださいまし!
応募フォーム

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
岸田 奈美

手術終わって元気になって帰ってきた母と、うまいもん食って、きれいな海を見に行きます。毎月、家族で楽しく暮らすいろんなことに使わせてもらっているので、使いみちはnoteで紹介します。

ミラクル優勝大吉!胴上げしていい?
岸田 奈美
小学館「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」ライツ社「もうあかんわ日記」発売中! キナリ★マガジンという有料定期購読noteで月4本エッセイを書くほか、役に立たないことを披露しています。 Official WEB→https://kishidanami.com/