[募集]みんなの「もうあかんわ」が読みたいのよ!
見出し画像

[募集]みんなの「もうあかんわ」が読みたいのよ!

みなさん、こんばんは。もうあかんことまみれのわたしの日記ですが、ついに書影が出ましたよ!

もはやお馴染みヘラルボニーの協力で、unico(社会福祉法人安積愛育園運営)所属アーティスト・渡辺行夫さんの作品を表紙に使わせてもらいました。

もうあかんわ日記3D書影

この銀色に輝くキュートフルな動物はいったい……と目が釘付けになってしまった。渡邉さんご本人いわく「ねこを描いた」とのことですが、日によって説明がいぬになったり、ねこになったりするらしく、それも含めてもう最高だと思いました。

帯は、わたしがインターネットの世界に足っていうか手を踏み入れた7歳のころからずーっと今日のダーリンを毎日更新している「日記の大先輩」である糸井重里さんからいただきました。



おめでたいご報告も済んだということで、突然ですが、やりたいことがありまして。


みなさんが「もうあかんわ」と思った話を、教えてください!

画像2

明るくても、暗くても、どんなことでも構いませんが、「誰かいっそ笑ってくれんか」という境地の人だけお願いします。

岸田奈美が「こりゃもうあかんわ」と思った話は、note、Twitter、TikTokで、謹んで紹介いたします。

ちょっとしたお礼に、お見舞金や特製ステッカーをお送りします。

わたし自身、悲劇をここで日記にして聞いてもらったら、いつの間にか喜劇になっていたことがありました。

あなたの人生に、今となっては笑い話が増えますように。

補足)
昨年だいたいこれくらいの記事に、おもしろい文章コンテスト「キナリ杯」を開催しました。今年もボンヤリとやる予定でしたが、昨年4000件近くひとりで読んで「こんなにおもしろいものにわたしが順位をつけるってどないやねん」と打ちのめされてしまったのと、できるだけたくさんのおもしろい話を世に放つことで読者のみなさんの役に立とうと思ったので、今年はキナリ杯の代わりにこちらを開催します!


応募期間と発表方法

2021年5月14日以降に投稿してください。〆切はありません、たぶん一年くらいは続けます。毎週水曜日に、岸田奈美のnote・SNSにて複数作品を紹介していきます。


賞金

掲載されたみなさんに「もうあかんわ特製ステッカー」を、毎週のMVPには「お見舞金 1000円(図書カード)」を差しあげます。


応募方法

・お名前(ペンネーム・匿名可)
・年齢
・もうあかんわと思った話(300文字程度だと紹介しやすくてありがたいですが、もうあかん人は100文字でも5000文字でも

上記を、お好きな方法で岸田奈美に送ってください。

(1)noteに投稿する
・ハッシュタグ「#もうあかんわ」をつけてください。
・掲載の際は、最下部メニュー「クリエイターへのお問い合わせ」から連絡します。

(2)Twitterに投稿する
・ハッシュタグ「#もうあかんわ」をつけてください。
・140文字を越える場合は、ツリー機能を使ってください。
・掲載の際は、DM(使えない人はリプライ)から連絡します。

(3)メールフォームから投稿する
こちらのメールフォームから送ってください。
・掲載の際は、入力してもらったメールアドレスへ連絡します。


ご了承いただきたいこと

・掲載前のご連絡はありません。投稿後に「やっぱり載せてほしくない!」と冷静になった人は、事務局にご連絡ください。
・掲載するとき、誤字脱字や、内容が変わらない程度に文章を少し編集することがあります。
・自分じゃない人の話を送るときは、しばきあいのトラブルを避けるため、相手に確認をとってください。
・今後書籍化の可能性もあります。書籍化にご協力をお願いする方には別途ご連絡を差し上げます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
岸田 奈美

手術終わって元気になって帰ってきた母と、うまいもん食って、きれいな海を見に行きます。毎月、家族で楽しく暮らすいろんなことに使わせてもらっているので、使いみちはnoteで紹介します。

ハッピー役満大吉!やりたいこと全部やろう!
小学館から本「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」発売中! キナリ★マガジンという有料定期購読noteで月4本エッセイを書くほか、いろいろと役に立たないことを披露しています。 Official WEB→https://kishidanami.com/