空堀商店街の軒先を借りるから、知恵を貸しとくれ
見出し画像

空堀商店街の軒先を借りるから、知恵を貸しとくれ

いろいろトンチキかつスケールがでかいことが、三件、同時並行してまして。

「100万円お渡ししたら、商店街の軒先を借りることになった」

「大阪の谷町にある、ばあちゃんの土地と家を売ろうとしてる」

「遺産と印税ぜんぶ使って、じいちゃんが愛した阪神タイガース戦の冠協賛をしたい」

これだけお金の出入りが重なってくるとね、わたしをよく知っているみなさんの脳裏に浮かぶ言葉は「うっかり脱税でテレビ報道」なんじゃないかなと思うんですが、宿題を忘れ、タイムカード打刻を忘れ、経費生産を忘れ、ありとあらゆるものを人生で忘れ続けて「先生」または「事務員」と名のつく人々にどつれまくったこのわたしは、着実に成長しているのですよ。

そこはちゃんと、こう、一枚も二枚もうわての税理士さんや事務員さんが、きっちりかっちり、誰も不幸せにならないように抜かりなくやってくれてるわけ。

商店街の軒先を借りる件は、おかげさまで前へ前へと動いておりますのですが、肝心のわたしが全貌はおろか細かいことをなにも考えてなく、どうせならいつも応援してくれている皆さんと一緒にやった方がおもしろいんじゃないかと思っております。

もう一度、借りることになった経緯を読む人はこちらへ。

ものすごく大雑把に言うと、ばあちゃんの土地がある大阪谷町の空堀商店街に、おばあさんが自腹きって運営している高齢者の寄り合い所みたいなところがあって、お金が足りずにたたむことになりそうとのことで、その場でわたしがお金を出すことにしました。

画像3

そういうわけで、キナリ★マガジンの読者さんたちとだけ、軒先の使いみちについて侃々諤々(聞いたことはあるがさっき調べるまでパンダの名前だと思っていた)ワイワイギャーギャーやれるコミュニティを準備しました。

なにを使うかって?

Slack?Discord?Facebook?noteサークル?

いいえ。 (全部やってみたが使いこなせなかった)

画像1

掲示板です。

平成のインターネット老人会のみなさん、お待たせしました。「スレ立て感謝」とか「レス歓迎」とかできるやつです。もちろん「キリ番踏み逃げOK」で「荒らしはNG」です。意味がわからないという人も安心してください、わからなくてもノリで参加できます。

スクリーンショット 2021-06-18 19.41.38

これは悲しき一人芝居ですが、なんとなくイメージは伝わったんじゃないかと思います。ちなみにこんな話題はないのでご安心ください。

「お店の名前はどうする?」

「なにを置いたらお客さんは喜ぶ?」

など、わたしがダラダラ決めかねてる内に、みなさんから知恵をお借りしたいです。頭のいい人はお気づきでしょうが、どう転んでもわたしに得しかない。

おそらく、いろいろ決まるまで2ヶ月ほどの参加になるかと思いますが、キナリ★マガジンの読者さんは、ひと夏の思い出に「よくわからんけど岸田奈美と一緒に商店街の軒先に店を作った」という悪い夢のような記憶を刻んでもらえたらと思います。

(もちろん、そんな面倒なことに参加しなくても、ただnoteを読みたいだけという人は今まで通りお楽しみください!)


1.軒先プロジェクト後援会の掲示板について

キナリ★マガジンの読者さんであれば、だれでも無料で参加できます。匿名でもいいし、アカウント名も実名も使えます。

この続きをみるには

この続き: 3,068文字 / 画像5枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、月4本以上の限定記事が読めます。

岸田奈美の人生を応援してくれる親戚のような人たちが、読むことのできるマガジンです。わたしはnoteが収入源なので、このお金でゴリゴリに生き…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
岸田 奈美

手術終わって元気になって帰ってきた母と、うまいもん食って、きれいな海を見に行きます。毎月、家族で楽しく暮らすいろんなことに使わせてもらっているので、使いみちはnoteで紹介します。

スーパー大吉!いいことあるよ!
小学館「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」ライツ社「もうあかんわ日記」発売中! キナリ★マガジンという有料定期購読noteで月4本エッセイを書くほか、役に立たないことを披露しています。 Official WEB→https://kishidanami.com/