見出し画像

だれかがそばにいても、いつもひとり

7月8日は、関西テレビ「報道ランナー」で取材をしていただいた映像が流れまして。それがYoutubeでも見られるようになりまして。

坂元裕二さん脚本のドラマ「大豆田とわこと三人の元夫」のユーモアとテンポ、家族の描き方が大好きであるという雑談を取材中にディレクターさんとしていたら、なんと、同じ局だからとサウンドトラックを使っていただきまして。

エステのキャッチに引っかかる、スマホばかりいじって叱られる、ペンの持ち方がおかしい、実家の掃除が明らかに間に合ってない、主人の言うことなど風のごとく置き去りにして吠える梅吉など、わたしのだめっぷりがそこかしこで滲み出ていますが、スタッフのみなさんのおかげで、この人生も悪くないなとまた思えるようになりました。ありがとうございます。

今日は「もうあかんわ日記」について、他人づてに教えてもらって、心が揺さぶられた話をひとつ。


中学生と、高校生のときの思い出が、あまりない。

この続きをみるには

この続き: 3,881文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、月4本以上の限定記事が読めます。今のところ平均5本。もうあかんわ日記のおまけもどしどし読めます。

岸田奈美の人生を応援してくれる親戚のような人たちが、読むことのできるマガジンです。わたしはnoteが収入源なので、このお金でゴリゴリに生き…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
岸田 奈美

手術終わって元気になって帰ってきた母と、うまいもん食って、きれいな海を見に行きます。毎月、家族で楽しく暮らすいろんなことに使わせてもらっているので、使いみちはnoteで紹介します。

ノーマル大吉!普通が一番ってね!
小学館から本「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」発売中! キナリ★マガジンという有料定期購読noteで月4本エッセイを書くほか、いろいろと役に立たないことを披露しています。 Official WEB→https://kishidanami.com/