卯月の岸田奈美〜送迎車を買う金ほしさの執筆計画〜
見出し画像

卯月の岸田奈美〜送迎車を買う金ほしさの執筆計画〜

岸田 奈美

1.はじめに

4月になりました。3月をワイナイナみたいな速さで追い越していきました。

つまり新生活です。

岸田家も、例にもれず

弟が独り立ちすることになりました。

いつかはね、送り出さんとあかんなとは思っていて。だって、うちで一番若いのは弟なので。母もずっと面倒を見れるわけではないし、姉の生き方はなにが起きるかわからないし。

せやけど、ダウン症の弟が入れるグループホームに空きがなくて。

「残念!ほな、しゃ〜ないから、タイミング待とう!」

なんやかんやで、弟と離れるのがさみしい母はホッとしていた。

月日は流れに流れ、5年。弟が入れるグループホームが新しくできた。諸手をあげて喜ぶ弟。ほろりと泣く母。ずれた間〜の悪さも〜そ〜れがき〜みの〜タイミングゥ!

しかし、ふたを開けてみれば問題は山積みであった!


障害のある人の施設を作りづらい地域柄ゆえの、極悪アクセス!

最寄りバス停は一日二本!駅まで歩いて四十分!

作業所とグループホームを往復する送迎車がない!

送迎車を運転できる人がいない!

国の規則で、運転する人を雇えない!

そもそもグループホームにお金がない!


これはもう、入居を諦めた方がいいのかしら。そう思って振り返れば、柿ピーのピーみたいな目をキラキラさせて、独り立ちを楽しみにしている弟。

どうする……アイフル……!

(ちなみに岸田はフリーランスな上に、ベンチャー企業勤務の極貧時代にやらかしてしまった数々の愚行のせいでローンも組めないしアイフルで金も借りられないよ!業が深いね!)


一晩、半分寝ながら考えた。

弟がダウン症と知ったとき、母は、この子は大人になったらどうなるんやろう、と泣き濡れたという。

それが、どうだ。まさか弟が家を出て、誰かと共同生活を送るなんて、想像できただろうか。

わたしが弟から受け取ったおもろいもんを思えば、門出のためにできることはとにかくやってやろう。いや、やらせていただこう。

姉なので。


グループホームのみなさんと相談して、まずは入居者全員が乗れる送迎車を買うことに。

奇跡の大歓迎ムードを前に、軽い気持ちで手に入れた見積もりは。

400……万円………!

中古!中古で買おう!と調べたら、今は世界的な生産不足で、中古車が大高騰……!ボルボより高ェ!

車だけじゃなく、維持費や、人件費を入れたら、お金がドンドコかかる。印税が消し飛んでも足りない。


「クラウドファンディングや寄付を募ってみたら?」

ありがたいことにそんなお声がけをいただき、一晩、ほとんど寝ながら考えた。オスマン・サンコンと対談する夢を見た。

寄付はもらえないなァ、と思った。

これは、社会的な“いいこと”ではないのだ。決して。

わたしが、弟のために、車を用意する。うまくやれば助成金を使ったり、タクシーを定期で契約したり、別のグループホームができるのを待ったり、方法はいくらでもある。

それでも弟が喜び、そして、おもろい方に全振りすることを決めた。これを!エゴといわずして!なんという!

わたしの仕事は、文章を書くこと。

だから、お金は、文章の対価としてもらいたい。


弟に使うお金ほしさに

「姉のはなむけ日記」


をnoteで連載します!

キナリ★マガジンの購読者(月額1,000円)のみ、読むことができます。7月か8月か、何ヶ月かかるかわからないけど、弟が無事にグループホームへ入居するまでのレポートを書きます。(入居してから、のこのこ出戻ってくるやばめの可能性もある)

最後の最後、連載の総集編だけ、ダイジェスト版にして無料公開します。

怒涛の図にしてみました。とくとごらんあれ!

仕組み

↓拡大して、じっくり見たい人はこちら

レポートはすべてが終わったら、編集して同人誌(わたしが原価200円くらいかけて自費で作る冊子)に、ボロンと印刷します。

「姉のはなむけ日記」連載中に、一度でも購読してくださった人には、同人誌を無料で郵送します!希望者は、お名前も掲載します!清々しく、媚びていく!

もちろん、現時点でキナリ★マガジンを購読してくださっている方も対象です。いつも本当にありがとうございます!

「姉のはなむけ日記」は、4月3日(日)からnoteで連載します!同人誌の申し込み方法もそこで公開!

同情は無用ッ!ドバドバと購読料を突っ込み、車を手に入れるまでの話をチャプチャプ楽しみたい人はッ!ぜひッ!購読してくださいッ!

(もちろん、過去の有料購読限定記事も読めるよ)

スクリーンショット 2022-04-01 19.20.22


2.2022年3月によく読まれた人気記事

↓テイクアンドギヴ・ニーズさんで連載している、結婚式のエッセイ。

↓弟がTwitterを見つけて、クソリプを送っていた衝撃の話。キナリ★マガジン限定。

↓すべての言葉は、助けてという意味であるという話。キナリ★マガジン限定。

↓車いすのオカンとご飯食べる場所を探すの、ドラゴンボール並みに大変だという話。

月4本以上の限定エッセイが読める、有料定期購読マガジン「キナリマガジン」は月始めから登録すると、お得です。


4.出演・取材情報

↓朝日放送テレビの新番組「newsおかえり」に、木曜日レギュラーコメンテーターとして出演することになりました。関西でレギュラー出演ができるという喜び。

↓取材を受けました。

↓弟が数字を書いた「ほぼ日手帳365日」に4月はじまり版が登場しました!

↓わたしが演出原作(スクリーンに投影される漫画の原作)をつとめた、スキマスイッチのLiveが映像作品になりました!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
岸田 奈美

手術終わって元気になって帰ってきた母と、うまいもん食って、きれいな海を見に行きます。毎月、家族で楽しく暮らすいろんなことに使わせてもらっているので、使いみちはnoteで紹介します。

大吉も大吉で笑ってまうわ!おめでとう!
岸田 奈美
小学館「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」ライツ社「もうあかんわ日記」発売中! キナリ★マガジンという有料定期購読noteで月4本エッセイを書くほか、役に立たないことを披露しています。 Official WEB→https://kishidanami.com/