岸田 奈美
如月の岸田奈美〜ド体調不良祭〜
見出し画像

如月の岸田奈美〜ド体調不良祭〜

岸田 奈美

はじめに

いつも月初めに書いているまとめですが、もう10日を過ぎてしまいました。

箱根駅伝でいうと正面に富士山、左側に相模湾が見えている頃です。いつの間に……いつの間に花の2区が終わったというの……!中継車なにやってんの……!

理由は火を見るより明らかでして、体調不良です。ただの体調不良ではなく、ド体調不良です。

5日間、39度近い高熱にうなされるという。いや実際、うなされてもなく。出た当初は発熱に気づかず、チーズトーストたいらげて、きったねえ部屋の掃除して、パソコンに電気つけて、「さあ仕事すっか」まで流れるようにこなしてた。下手すりゃリングフィットしかねない勢いだった。なんかちょっとおかしいなと、熱はかってみてビックリ。

症状も、コース料理みたいにコロッコロ変わる。

「お客様、こちら咳でございます」「頭痛でございます」「鼻水でございます」「関節痛でございます」「咳のおかわりをお持ちしました」

高熱だけがパンのようにずっと添えられてる。頼んでない。

いっそ流行り病だったら納得するんですが、5日間、家と専門機関でそれぞれ4回検査して、コロナとインフルエンザ(どっちも予防接種済み)はどっちも陰性でした。なんなの。

病院に行った方が安心かなと思ったんですが、発熱者が増えすぎてる地域というのもあって、片っぱしから受診を断られてしまい。

発熱外来といって、発熱を診てくれるところもあるけど、予約がミッチミチで、一週間以上熱が続いてたら来てもいいよということで。

こりゃしゃ〜ないかと、自宅で寝込んでおりました。一応、あとから諸々が陽性になるかもしれないので、実家からは離れまして。

ようやく、熱が下がったわけであります。

あまりになにもしてなかったので、もうタイピングする手がおぼつかないんですが、これ書けてる……!?ちゃんと書けてる!?

なにがあるかわからんから、熱下がってもしばらく人と会うことは避けますが、これ風邪だとしたらヤバ風邪なので、どうかみなさまもお気をつけください。

どこでもらったかはもちろん断定できんのですが、月はじめに京都のスーパーで星のカービィの攻撃の真逆みたいな手法で「ブワァーッ」と咳砲弾をぶつけてきたおじさんがいて、そのおじさんの顔だけは逆恨みしていきます。


イベント出演日の変更

体調不良にともなって、2月6日に大阪の隆祥館書店さんで開催予定だった、トークイベントが3月27日に延期となりました。

遠方からお越しくださる方もいらっしゃったのに、ご迷惑をおかけして申し訳ありません!

まだ若干名、お席があるみたいなので、お申し込みもお待ちしています。


2022年1月によく読まれた人気記事

岸田家の収入の90%を占める食い扶持こと、有料定期購読マガジン「キナリ★マガジン」を今月も元気にやってゆきます。

月初に課金なので、「読もうかな〜どうしよっかな〜」と思っていた方は、これを読んだ今日から登録されるのがオススメです。


↑もはやこれ以上に大変なことがありすぎた1月だったので忘れがちですが、メンタルが飴細工のようになっていたのでその記録です。

↑キナリ★マガジン限定公開。ばあちゃんにすべてを振り回されすぎている。

↑奇跡体験アンビリバボーに出演記念で書いた、ボルボの現在と山本社長の勇姿。

↑テイクアンドギヴ・ニーズさんで連載させてもらっている、エッセイの第四段。結婚式するにも呼ぶ人がいないので、ずっと降谷零とアムロレイについて書いてる。どうした。


前月のお金の使いみち

いま、岸田家、かなりえらいことになっていまして。

ざっくりいうと、予期せぬダイナマイト爆破と解体工事と建設が同時進行しているという……。

ボム&スクラップ&ビルド&シックネス状態です。

Twitterやnoteで、リアルタイムにご報告してたんですが、リアルタイムすぎて消さざるをえないという本末転倒だったので、わけがわからん人のためにまとめておきます。どこもかしこも明るい話ではないので、聞きたくねえ!という人は目を閉じ、耳を塞ぎ、心を無にして、宇宙の始まりに思いを馳せてください。

この続きをみるには

この続き: 4,652文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、月4本以上の限定記事が読めます。

岸田奈美の人生を応援してくれる親戚のような人たちが、読むことのできるマガジンです。わたしはnoteが収入源なので、このお金でゴリゴリに生き…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
岸田 奈美

しばらくは弟のグループホームの送迎車にかかる費用や持ってゆくお菓子に使います。毎月、家族で楽しく暮らすいろんなことに使わせてもらっているので、使いみちはよくnoteで紹介します。

岸田 奈美
小学館「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」ライツ社「もうあかんわ日記」発売中! キナリ★マガジンという有料定期購読noteで月4本エッセイを書くほか、役に立たないことを披露しています。 Official WEB→https://kishidanami.com/