いまから30分間、オペレーターを増やしてお待ちしてるわけでもないですが買います(姉のはなむけ日記)
見出し画像

いまから30分間、オペレーターを増やしてお待ちしてるわけでもないですが買います(姉のはなむけ日記)

岸田 奈美

グループホーム入居を目指し、ダバダバと奮闘する姉と弟の記録。前回のお話はこちら。

弟の「グループホーム、行けるかな?」という心配げな声を聞き、テレフォンショッキングのノリで「行けるとも!」と答えてしまった姉。

とにもかくにも、事情を聞かねばならん、ということで。

新しいグループホームの運営をはじめる責任者・中谷さんのところを訪れたのだった!

中谷さんに明るく迎えてもらったあと、母からぼやっと聞いていた話を、あらためて聞いた。


念願のグループホームを立ち上げようと思ったら、土地を貸してくれるオーナーがあまりに少なかったこと。

ようやく見つけて借りられたが、交通アクセスが悪いこと。

見学希望者はたくさん増えているものの、福祉作業所から通えないので諦める人がほとんどということ。

立ち上げにはお金がかかり、送迎車を新しく買って維持する余裕がないこと。


「そうやんなあ。こんな田舎の小さな福祉施設じゃ、どこも厳しいよなあ」とため息をつきながらも、もっと気になることがあった。


「それで、送げ……」

本題に入ろうとすると。

ジャンッ♪ ジャララランッ♪
シャンシャラララーン♪


仲間由紀恵 with ダウンローズを彷彿とさせる着メロが、だだっ広いリビングに鳴り響く!

意識が一気に平成へ引き戻される。iモード…バッテリーの裏ブタにプリクラ…浮気で逆パカ…前略プロフィールッ……あたしヒロのことずっと好きだった……!やめろ、やめてくれ……ッ!

「ああっ!すみません、ちょっと、失礼します、すみません」

中谷さんがぺこぺこと頭をさげながら、携帯を持って台所へ消えていく。

ほんで、5分くらい電話をして、戻ってくる。

これが一時間の会話で、三度はあった。TVerの広告か。

「大丈夫なんかな、このとっつぁん」


短気なわたしはゴリゴリに疑った。

・「姉のはなむけ日記」の後半は、キナリ★マガジン(月額1,000円)の購読者さんのみが読めます。詳しくはこちらを。
・購読料はすべて弟が入居予定のグループホームに寄付するお金(送迎車の購入費、支援員の人件費など400万円程度)に充てます。
・連載期間中、一度でも購読すると、数ヶ月後に同人誌が無料で届きます。記事最下部のフォームからお申し込みください。

おどろくべきスキーム

この続きをみるには

この続き: 3,969文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、月4本以上の限定記事が読めます。

岸田奈美の人生を応援してくれる親戚のような人たちが、読むことのできるマガジンです。わたしはnoteが収入源なので、このお金でゴリゴリに生き…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
岸田 奈美

手術終わって元気になって帰ってきた母と、うまいもん食って、きれいな海を見に行きます。毎月、家族で楽しく暮らすいろんなことに使わせてもらっているので、使いみちはnoteで紹介します。

ハイパーMAX大吉!うらやましい!
岸田 奈美
小学館「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」ライツ社「もうあかんわ日記」発売中! キナリ★マガジンという有料定期購読noteで月4本エッセイを書くほか、役に立たないことを披露しています。 Official WEB→https://kishidanami.com/