今週のもうあかんわ「負けすぎている父の馬券」
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

今週のもうあかんわ「負けすぎている父の馬券」

岸田 奈美

みんなの「もうあかんわ」な話を、岸田奈美が趣味で集めています。採用されたら図書券やステッカーをプレゼント!

なぜ集めているのか?
応募フォーム

もうあかんすぎて、もうだれかに笑ってほしいという叫びたちなので、みんなで笑い飛ばしましょう。笑うだけで人の役に立てます。

今週のもうあかんわヘッダー文字職人
りく さん
小学五年生です。支援学級で勉強頑張っています。将来は新幹線の運転手になりたいそうです。今回文字を書かせていただき、ありがとうございます!

週替りで、ヘッダー画像を選りすぐりの文字職人(知的障害・発達障害のある人)にお仕事として書いていただきます。どんな「もうあかんわ」が見られるか、お楽しみに!



今週のMVP:負けすぎている父の馬券(ゲラゲラ)

今年の2月に父が他界した。58歳。心不全だった。

波瀾万丈、ギャンブラーだった父。自営業で一生懸命踏ん張ってきた中には、詐欺にもあったし、巻き返しもした。本人が愉快爽快なので私はそういう父親がいたって良いだろうよ、と思っている。

コロナ禍にも関わらず、葬儀にはたくさんの方がかけつけて下さった。父に優しくしてもらったのだと涙を流しながら言われれば、58年の中には色々な愛がつまっているんだ、と優しい気持ちになれた。

最近新たに父の遺品が出てきた。50万が賭けられた競馬の馬券だった。

他にも賭けてる。めっちゃギャンブルやってめっちゃ負けてる。ギャンブルが良い悪いは置いておく。残しておくものがやばすぎる。家族も色々大変だったから当然呆れてる。

でも父がどうせ笑ってる。私も笑おう。

岸田より
負けた馬券って大抵、投げるか捨てるかすると思うんですよね。しかも大金負けなんていい思い出じゃないし。なんで取っておいたんだろう、と想像を巡らせるといろんな物語が目に浮かびます。


切ってしまったチェーン(モクモク)

スーパーで買い物を終え、自転車の鍵を刺すとビクともしない。壊れてしまったのか。

我が家への帰り道の途中には、幸運なことにも自転車屋があった。なんとか後輪を持ち上げて運び、自転車屋に持っていくと、変形しているのか、鍵がハマりもしないと。

工業製品なのでこういうハズレもあるのかなと、鍵を切ってもらった。

翌日、開店前のスーパーの前を通ると私の自転車がポツンと。私は別の人のそっくりな自転車の鍵を切ってしまった。そのあとは色々と大変だった。

岸田より
なんて謝ったんだろう……。「おたくの鍵を間違えてブッたぎってしまいました」的な感じなのかな……。ってか自転車屋さんも気づかないもんなんですね、このパワー系ソリューション。


見た目は普通(黒潮タラ夫)

先日、ナイト用の下着(ゴムがダルダル)にて会社に出勤してしまいました。

車通勤では大丈夫だったのですが、得意先に打合せに向かうと・・・重力に完全に敗北し、ものすごくローライズ化した下着に。見た目は大丈夫ですが心の中では「もうあかんわ」エンドレスに流れ続けました。

打合せ終了後、速攻で店に飛び込み履き替えました。昼間はもうあかんパンツですがナイト用ではまだ一軍です。

岸田より
「ナイト用」という謎のお上品さでギリギリ持ちこたえているバランスが最高。ゴムがダルダルなのに。でもダルダルになるほど一軍に残り続けるんだよな。めちゃめちゃ太ってお腹が出てるけどホームラン打ち続けるスラッガー的な。


記憶にございません(方向音痴の伝書鳩)

主人が、Netflixで映画を観ようとしていたので、2、3日前にわたしが観たオススメを教えてあげようと思った。

「あれ面白かったよ!えーっと……」

タイトルが思い出せない。

「どんな内容?」

いくら考えても、内容も思い出せない。

「中井貴一さんが出てるやつ」

悔しいので調べてみたら『記憶にございません!』って映画だった。

岸田より
お後がよろしいようで。


そういう時に限って(多田和香奈)

家から100mぐらいのとこにあるスーパーに車で行って、車で行ったことを忘れて歩いて家に帰ってきて。

車ないやん!誰かに盗られた!?と、一瞬焦ってから冷静になって、またスーパーの駐車場まで歩いて戻る。

なにしてんのやろ、私。そういうときに限ってアイス買ってるんな。

岸田より
「アイス買ってるんな」が好きすぎて、何度でも言いたくなる。買ってるんな。最高の脱力具合。世界は愛しいマヌケであふれている。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
岸田 奈美

しばらくは弟のグループホームの送迎車にかかる費用や持ってゆくお菓子に使います。毎月、家族で楽しく暮らすいろんなことに使わせてもらっているので、使いみちはよくnoteで紹介します。

ノーマル大吉!普通が一番ってね!
岸田 奈美
小学館「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」ライツ社「もうあかんわ日記」発売中! キナリ★マガジンという有料定期購読noteで月4本エッセイを書くほか、役に立たないことを披露しています。 Official WEB→https://kishidanami.com/