見出し画像

飽きっぽいから、愛っぽい|川に弁当を捨てる祖父@久寿川

キナリ☆マガジン購読者限定で、「小説現代5・6月合併号」に掲載している連載エッセイ全文をnoteでも公開します。

表紙イラストは中村隆さんの書き下ろしです。

画像1


「お義父さん、久寿川にお弁当を捨ててたの」
告別式の朝、伯母は涙ながらに語った。

「それも毎日よ」

わたしは、なにも言えなかった。
笑いをこらえるのに必死だったのだ。

ここから先は

4,888字
【無料キャンペーン中】7月22日23:59までに、クーポンコード「kazokazo242」を入力すると、1ヶ月無料でお読みいただけます。期間内に解除すれば料金は発生しません。

【7/22まで!初回購読者限定無料クーポン「kazokazo242」】新作を月4本+過去作400本以上が読み放題。岸田家の収入の9割を占め…

週末にグループホームから帰ってくる弟や、ばあちゃんと美味しいものを食べます。中華料理が好きです。