見出し画像

鹿児島で原稿を書き続ける

鹿児島より、舞い戻りました。

冬に小説を書こうと思い立ったんですが、
これがもうわたしにとっちゃ
エッセイを書くのとぜんぜん勝手が違って。

集中力が50倍ぐらいいる。
書けねー、書けねー、と言い続けたのち、

「書けるまで、帰ってこなけりゃ良いんじゃね?」

エクストリーム提案を受けまして、なるほど百里あると思い、旅を敢行。

なぜ鹿児島なのか


訪れたことなくて、神戸空港から行けて、とにかく、南の町に行きたかったのです。

「新しい自分になりたいなら北へ、昔の自分に戻りたいなら南へ」

って、呪術師も言ってたやないですか。

昔の自分を思い出しながら書きたかったので。
……というのは建前です。

あったかくて、のんびりした気候が、ただとても好きです。

旅費はキナリ★マガジンの!
みなさんからの購読費を!
使わせていただきました!

すいません。
こういう使い方もしちゃいます!

そして、小説も、無事に書けました!
いま改稿してるので、今度noteで出します!

うれし〜〜〜!
書けた〜〜〜!
みなさまのおかげです!
ありがとうございます!

鹿児島でのお土産話をですね、おっそわけします。

なんも、エッセイになるような、おもろい事件はないけど……。

ここから先は

3,660字 / 36画像

新作を月4本+過去作300本以上が読み放題。岸田家の収入の9割を占める、生きてゆくための恥さらしマガジン。購読してくださる皆さんは遠い親戚…

週末にグループホームから帰ってくる弟や、ばあちゃんと美味しいものを食べます。中華料理が好きです。