見出し画像

解散、タワマン、エクスカリバー

月水金(今週は予定がボロンチョなのでぜんぶ遅れましたが)の夜にnoteを更新して、キナリ★マガジンの読者さんは毎回ちょっとしたおまけが読めるようにしていたのですが、

「やっぱりクローズドな場で、深くて狭い読者さんにだけ伝えたい」

話もあるなあと思ったので、これから週に1回は完全にマガジン読者さんだけが読めるnoteを書いていきます。

方針が売れる前の五木ひろしの芸名並みにコロコロと変わりますが、いつか五木ひろし並みに売れてみせます。


さて今日の本題に入る前に、

もうあかんわ日記」の発売まであと9日となりました!

画像1

一足先に、刷り上がったものをライツ社さんで拝みました。

画像2

画像3

装丁のすごいところのひとつは、裏表紙に「もうあかんわ日記を連載中、岸田家の生活をサポートやマガジン購読者で支えてくださった人たち(希望者のみ)」の名前が入っていること。

あかんわ、あかんわ、と言い続けた日々が本になるなんて思いもしなかったので、お金のことを気にせずに家のことへ集中できたこと、本になること、すべて応援してくださったみなさんのおかげです。

「もうあかんわ日記」は、みなさんの本なのです。


さて、5月もあと少しで終わってしまい、爆裂梅雨(ばくれつ-つゆ)がやってきますが、今月も、マガジン購読料やサポートのお金をなにに使わせてもらったか、報告します。

ざっくり言うと、母をひとりにするために、使いました。


解散、タワマン、エクスカリバー


ばあちゃんのボケ具合が、とてもはげしくなってきた。

ここから先は

5,098字 / 8画像
【無料キャンペーン中】7月22日23:59までに、クーポンコード「kazokazo242」を入力すると、1ヶ月無料でお読みいただけます。期間内に解除すれば料金は発生しません。

【7/22まで!初回購読者限定無料クーポン「kazokazo242」】新作を月4本+過去作400本以上が読み放題。岸田家の収入の9割を占め…

週末にグループホームから帰ってくる弟や、ばあちゃんと美味しいものを食べます。中華料理が好きです。