見出し画像

ラーメンズのコントはYoutubeで100本観れるし、世界を救える

緊急事態宣言という、どえらい響きが出ましたね。

でも、私たちがやることは変わりません。
外出を控え、お家で過ごすことです。
お家ではできない大切な仕事の皆さん、本当にありがとうございます。

お家で過ごすのも、どっと疲れながら移動するのも、なんだかぼーっとして大変ですよね。


今こそ、ラーメンズのコントを見ましょう。


私がラーメンズという稀代のお笑いコンビに出会ったのは、今から16年前のことです。
12歳のときでした。

一斉を風靡したFlash倉庫を、自我を失ったゾンビのように眺め続け、あるコントを題材にした作品で。


笑い転げて、過呼吸になりました。


隣にいた瀧澤さんという女の子が、ビビって号泣したほどです。
「奈美ちゃんが死ぬかと思った」と、彼女は今でも語ります。

それが、ラーメンズのコントでした。

今まで私がテレビで観たお笑いとは、まったく違いました。

なんだろう。お笑いと演劇の良いところを煮詰めた感じ。

衣装も背景も、シンプルさの限りを尽くしたモノトーン。
オシャレ。圧倒的にオシャレ。当時のお笑いに逆行する。
時代を先駆ける、シュールすぎる世界観。
何年も頭に残り思わず口に出したくなるパワーワード。
「ウアァァァアッ」と声をあげたくなるような伏線。
時に人間とは思えない身体や表情のコミカルな動き。
独立した作品と作品の繋がりまでも、計算し尽くされている。
あとなんせ小林賢太郎と片桐仁の仲良しさが、もう、とてもいい。
なんかいい。楽屋の壁になって二人の打ち合わせを見守っていたい。

私はもう何十回と繰り返し見たけど、未だに笑い転げるし、観るたびに新しい発見がある。
ファンの間でも未だに、結末が議論されているコントがあるくらい。


私は、落語やコントみたいなエッセイを書きたかった。

必要最低限のシンプルな衣装や背景だけで。
演じ手の言葉や動きだけで、その億倍の情景が広がるような。

ラーメンズのコントみたいな、エッセイを書きたかった。
もっと言うと、高校生の文集には「ラーメンズの小林賢太郎になりたい」と書いていた。
一体、なにになるつもりだったんだ。

どうでしょう。

私の語彙が微塵も追いついておらず、オールスター感謝祭のワイナイナ並に作品の魅力から引き離されておりますが。

とにもかくにも、愛すべきラーメンズなのです。

その!ラーメンズのコントが!
なんと、Youtubeで100本以上観れるのです!
DVDも出てるのに、公式供給です。
正気か!?!?!?!??!?!!?!?!?!

しかも、再生した広告収入は、日本赤十字社に寄付されるという。
天才か!!!?!?!?!??!?!?!?!?
ラーメンズを観て笑いながら、国が救える。最高。

いま観るしかないだろうってことで、いくつか私が厳選しました。
個人的な愛と欲望にまみれたチョイスです。

1.不思議の国ニポン

とにもかくにも最初はこれだよな〜〜〜〜〜!!!!って感じで、ラーメンズの基本的な魅力が詰まってるコントです。小林さんが先生、片桐さんが生徒となって、カタコトで日本の都道府県について説明していくんですが。47都道府県ぜんぶに小ネタがあります。正気か。絶妙な愛ある例えや細かすぎるディスりの全部盛りなので、自分の都道府県だけでも観てください。

観客の笑い声や戸惑い声も含めての、コントです。これを引き起こすための小林さんの間の作り方とかがマジで、もう、はあ、神。

「秋田の鬼は誰が退治したのか?この謎はおよそ14分後に解けます」という謎の伏線も、計算されてて、思わず巻き戻して観たくなります。巻き戻しって今も言うのかな!?!?!??!


2.日本語学校アメリカン

「不思議の国ニポン」が気に入った人はこちらも。二人が纏うアメリカ人の雰囲気が大味すぎるので終始ハイテンション、だがそれが良い。日本の偉人を二人が学んでいくのですが、私はこのコントを観て、田中角栄が出てくる歴史のテストだけは絶対に外さないようになった。実用的。それほどまでに田中角栄がパワーワードのコント。いまだかつてある?田中角栄がパワーワードになるコント。

とりあえず派手に聞き間違いをしていくのがミソなんだけど、一度小林さんが話すともうそれにしか聴こえない病気にかかる。私は「ベストガイ観て疲れた清盛」がもう頭から離れない。織田裕二のベストガイを知ってる人類はみんな観てくれ。

あと小林さんのポテンシャルが爆発している。あたりは一面焼け野原になった。甲子園のアナウンスのマネ、映画の吹き替え、ラップ。全部ハイクオリティでできてる。ちなみにマジックとパントマイムもできる。人生何周目?

3.バッハ

冒頭の小林さんの電話から、観客の想像力にブン投げる笑いがすごい。なにも答えに触れてないのに、観ている方の頭の中に浮かぶのはみんな一つの答えで、それが一致してることにどうしようもなくジワジワきて、笑いが漏れる。この気持ちいい感覚がラーメンズなんだよな〜〜〜〜!(スーハースーハー)

就活の面接に落ちることに関して右に出る者はいないバカ柳さんに、面接の落ち方を乞う話。設定からして天才か。地獄のようにテキトーなバカ柳さんに、地獄のようにマジメな小林さんが戸惑う掛け合いだけでグイグイ進む。タイトルのバッハの意味もやばい。

4.読書対決 news編

二人が「一寸法師」と「おやゆび姫」の本を読み合いながら、ゴリゴリにマウントを取っていくコント。誰がそんなん思いつくねん、コント界のエジソンかよ。

負けず嫌いの二人がゴリゴリにマウントを取っていくので、相手よりもすごいことを言おうとして、後づけでどんどんエピソードを足していく。つまりなにが起きるのか。どんどん様子がおかしな方法へ走り出していく。もはや原型がなくて、一体なにを聞かされているのかと混乱する。一寸法師は滑り止めの私立も受けない。

このな〜〜〜〜絶妙に腹立つ小林さんのドヤ顔とか、キメ顔がな〜〜〜〜〜好きなんだよ〜〜〜〜アァァァァ〜〜〜〜。

5.路上のギリジン

片桐さんも負けてない。片桐さんも歌えるし、なんと竹馬にも乗れる。どういうこと???????

竹馬路上弾き語りという、おそらく人生で一度しか観ないであろう珍事をたっぷり観ることができます。あなたの人生に新しい彩りを。ひたすら片桐さんがギリギリのことを歌いながら、小林さんが一言も発さず体育座りして聞いてるというシュールさ。

家賃と光熱費の計算を歌にしてしまうというセンス。「おっ、これならギリギリ生きられるかも……?」と思ったところに、聞き覚えがなさすぎる費用項目が出てきて笑う。あと耳に残る。ずっと。

6.風と桶に関する幾つかの考察

「風が吹けば桶屋が儲かる」ということわざに、「なんでやねん」と首をかしげた人は私だけではないだろう。大丈夫だ。このコントで全部説明している。桶屋が儲かる!!!!!!!!!!!!

二人ともパントマイムがめちゃくちゃ上手い。上手すぎてもうそれだけで笑いが耐えられない。小林さんと片桐さんが交互にパントマイムと解説を交代するんだけど、それぞれの魅力が違ってて、めちゃくちゃよい。ストレートみかんジュース飲み比べくらい贅沢。

コントの後半になってくると、出だしだけ観て「こうやって桶屋が儲かるんじゃないか?」と当てる遊びもできて楽しい。まず絶対に当たらない。

7.引っ越し

私はこのコントが一番好き。めちゃくちゃ好き。なにも小道具がないのに、パントマイムと掛け合いが巧妙すぎて、ダンボールとか、地獄の門とか、やばいブツとか、目に見えるように浮かんでくる。想像して余計に笑えてくるのがラーメンズの中毒性。

そして、ここでも出てくる。バッハのバカ柳。バカ柳を演じていた片桐さんがコロッと別の役をやってるんだけど、こういう設定が繋がりつつどんどん世界観が広がっていくのもラーメンズの中毒性。中毒性ありすぎじゃない?専門の機関で治療が必要では?

バカ柳の引っ越しを手伝う二人は、絶対に見つけてはいけないものを見つけてしまい、なんとかかばうもののかばいきれずに発する言葉「ゆるぎねえ!」が汎用性高すぎて、これからの人生でも多分に活用できる。得られるリターンが大きいな。

8.海豹

アザラシと読みます。このコントで知りました。遠海に漁へ出る、二人の漁師の話。序盤からめっちゃ船酔いして吐いてる。まぐろの「ろ」で吐く。異常に再現度が高い。

もちろんアザラシの小道具はないのに、私は見える。アザラシがキュウキュウと泣いて見つめている姿が。アザラシが釣れてからの扱いと、ドン引きする小林さんがおもしろいのでぜひ。アザラシちょっとかわいそうだけど、オチのスピード感がすごく好き。

9.バースデー

小林さんの髪型と表情に「どうした?」と言いたくなるけど、最後にキレッキレの全力ダンスを観たら二度見する。神が現世に遣わした天界の宮廷パフォーマンス師かよ。とりあえず全力で踊ればだいたいのことは解決するというソリューションを私はここから学んだ。

おそらく自分宛ての誕生日プレゼントを見つけてしまって、ドキドキしながら中身を予想する話。この、誰もが覚えがある体験を、高すぎる解像度で描写できるの、本当に嫉妬する嫉妬。前半はリアルすぎる状況説明と心理描写が進むので、ドッカンドッカンと笑う要素は正直ない。あ、すみません嘘をつきました。唐突に差し込まれてくる森本レオのマネが似すぎてて吹き出します。

最初の状況説明を我慢してちゃんと観てもらうと、14:40〜二人が合流してからの怒涛の種明かしフェーズを、めちゃくちゃおもしろく楽しめる。ご褒美がすごい。

10.器用で不器用な男と不器用で器用な男

仕事に成功して高級マンションに住む小林さんと、画家志望の片桐さんの話。片桐さんのことが大好きで、でも純粋で素直すぎるがゆえに、片桐さんのボケを全然拾えない小林くんと、めげずにボケ倒す優しい片桐さんにめちゃくちゃ笑う。

めちゃくちゃ笑うのに、最後、私はボロボロ泣いてた。アカン。この急に泣けるFUJIYAMA並の急落差を容赦なくブッ込んでくるのがラーメンズ。

才能のある天才と、才能のない凡人、でもお互いは憧れてる。苦しい永遠のテーマをまさかコントで殴りかかられるとは思わなかった。好き。

全然紹介しきれなかったわ

まだ10個しか紹介してないけど、Youtubeで観れるラーメンズのコントは100本もあるんだよ〜〜〜〜!!!!!!!10倍だよ〜〜〜〜〜〜!!!!!みんな〜〜〜〜〜〜!!!!!!

一つのコントが7分だったとして、700分あるからね。700分って何時間?11時間!!!!!!!!!!!観ても観ても観たりねえってのはこのことだから!!!!!!!!!!!!!

今回は初めてラーメンズ観る人向けにチョイスしたけど、もっとハマってきたら「採集」っていう、ちょっとゾッとするホラーコントも良いし。

一つひとつの完成度の高い独立したコントを、ものすごい伏線の織りなし方で怒涛の回収に入る芸術的な公演「TEXT」の作品は、全部順番に一気で観るとおもしろいと思います。「銀河鉄道の夜のような夜」とか。(公演の順番は調べるかプレイリストを参照)

もっとお手軽に、コント同士の繋がりを感じてハッとしたいよって人は「不透明な会話」→「条例」を観るとニヤッとすると思うよ。

長いコントを観るのに疲れたわーってときは「プーチンとマーチン」や「帝王閣ホテル応援歌」とか、短い歌の作品もよし。

私と同じく小林賢太郎さんにお熱になっちゃった人は「バニー部」「バニーボーイ」あたりで沼にズブズブハマるのもよし。

11時間見終わっちゃったよ〜〜〜〜最近ラーメンズは活動してないから供給もないよビエ〜ン餓死するよ〜〜〜というオタクも安心してくれ、小林氏も片桐氏も精力的に活動している。クオリティの高すぎる一人芝居が詰まった小林賢太郎のしごとなどをみると良い。

あーーーーーー全然、書ききれないけど!ラーメンズ好きな人がちょっとでも増えたら嬉しいです。そして世界は救われろ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

記事にいただいたサポートのお金で、母や弟(岸田家)と「したことない体験」に挑戦し、新しく記事を書きます。いつも応援ありがとうございます!

スキに圧倒的感謝
1393
28歳の作家。100文字で済むことを2000文字で伝える。車いすユーザーの母、ダウン症の弟、亡くなった父の話など。講談社・小説現代 連載、文藝春秋2020年1月号巻頭随筆 執筆。コルク所属。 Official WEB→https://kishidanami.com/

こちらでもピックアップされています

note編集部お気に入りマガジン
note編集部お気に入りマガジン
  • 18129本

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。

コメント (17)
わー!大好きなラーメンズをこんなに書いてくださり、ありがとうございます!なんかいろいろ思い出しました!わたしもnoteにラーメンズのこと書きたくなりました!
だいすき!だいすきです!
演劇部をやってた大学のとき先輩から紹介されてどハマりし、DVDBOXを大人買いしまし、私の日本語の語彙力はラーメンズに圧倒的支配されています千葉滋賀佐賀。

コバケンの顔も好きです。才能ってこういうことか!と。
この機会にまた見直します。
ありがとうございました。
わたしもラーメンズ大好きでライブ行きまくってました!最高ですよね、ほんと。小林さんは天才やと思ってます。岸田奈美さんがラーメンズ好きと知って思わずコメントしちゃいましたー♡
すぐにYouTube観ました。まだほんの数本ですが、ゆっくり堪能させて頂きます。「小林賢太郎テレビ」でお名前と才能を存じ上げてはいましたが、ラーメンズのコントは初見!過呼吸になるのもうなづけます。ご紹介ありがとうございました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。