見出し画像

キナリなおすそ分け (5月18日から)

暑くなったなーと思って、ウッキウキのワックワクで衣替えなるものをしてみむとするなり。

FRAY ID、The Virgnia、BIRTHDAY BASHの服が大好きで、めちゃくちゃ体型にコンプレックスがある卑屈ゴブリン的なわたしの自尊心がゴリゴリにあがって町娘くらいになるデザインなんですけど「あ〜〜夏服カワイイでちゅね〜〜!」って思ってたら、この寒さね。

長袖と上着しまっちゃうおじさんになってしまったので、寒いワンルームにて半袖で耐えている。横着の権化。

でも!いいんです!

なぜならば!
今日から!
自宅にひかり回線が爆裂実装されたから!

今まで「ABEMA TVに生出演しておいて落ちる」「私だけZoomに入れないので、300往復を越えるチャットでやりとりする」「存在しないNetflixのドラマのあらすじを作り、友人に伝播させる」などのクソ迷惑をかけていたけど!

今日からネットがサックサク〜〜〜!
大判小判がザックザク〜〜〜!

「これでつながったので、なにか重めのデータ通信もしてみてください」

って工事の人に言われて、ABEMA TVの「#おうちでメトロック」つけたら、KEYTALKが……ちょうど……歌いはじめて……泣きそうになりながら……踊り狂っちゃったよ……。

ということで、今日は一日中、おうちでフェスやってます。テント建ててビール買っておくね。タオル回そう。汗だくのくたくたになろう。終電で帰る電車のなかで付き合おう。


5月18日(月) 小説を書いている

2月くらいにね、駅でこういう光景を見たんです。

あまりにも気になったのでTwitterで聞いてみたら、ブライダル業界のフォロワーさんたちが「絶対に教えません」「サプライズは新郎新婦に確認が必要です」という現場の事情を教えてくれて、めっちゃ勉強になって。


でもこれもしかして、わたしが想像していたよりも、ぜんぜんちがう事情や結末があったんじゃないかって、ふと思って。

妄想がとめどなくあふれてしまったので、ここから着想を得て「結婚式場に女が乱入してくるけど、意外な結末が待っていた」小説にしてみることを決めました。

着想を得て、って一生に一度で言ってみたかった。ここで出ちゃった。唐突な単発SSRガチャ。できればすごい雑誌のえらいインタビューとかがよかった。


言ってみたはいいけど小説書くってめちゃくちゃ大変で、エッセイの10倍くらい時間かかって、2日くらいほぼ徹夜で昼夜逆転生活を送りました。でも楽しかったので、読んでみてください。

今日5月23日(土) 19時から公開!

友達の漫画家・惑丸さんにウルトラセレブワンダフルなイラストも描いてもらったよ。

画像1


この続きをみるには

この続き: 3,846文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
【公開から1ヶ月経つと、前月以前の過去記事も読めるようになりました】このマガジンを購読すると、月3本以上の限定記事が読めます。今のところ平均5本。

【公開から1ヶ月経つと、前月以前の過去記事も読めるようになりました】作家・岸田奈美が、「事実も小説も奇なり」をモットーに、とんちんかんな日…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

記事にいただいたサポートのお金で、母や弟(岸田家)と「したことない体験」に挑戦し、新しく記事を書きます。いつも応援ありがとうございます!

スキに圧倒的感謝
241
28歳の作家。100文字で済むことを2000文字で伝える。車いすユーザーの母、ダウン症の弟、亡くなった父の話など。講談社・小説現代 連載、文藝春秋2020年1月号巻頭随筆 執筆。コルク所属。 Official WEB→https://kishidanami.com/

こちらでもピックアップされています

岸田奈美のキナリ★マガジン
岸田奈美のキナリ★マガジン
  • ¥1,000 / 月

【公開から1ヶ月経つと、前月以前の過去記事も読めるようになりました】作家・岸田奈美が、「事実も小説も奇なり」をモットーに、とんちんかんな日常や、それなりに愉快になるお話をおすそわけします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。