見出し画像

5月のキナリ★マガジンおしながき&キナリなおすそわけ(4月27日から)

いつも有料定期購読マガジン「岸田奈美のキナリ★マガジン」を読んでくださってる皆さま!ありがとうございます!

▼岸田奈美の特別エッセイなどが月3本以上読めて、岸田親子のオンライン対談など突発的なイベントなどにも参加できます。

過集中&注意力散漫&ホンワカパッパの特性を併せ持つ女ですが、なんと……今月から更新予定表ができました!うわ〜い!

画像1

こんなね……こんな立派なもんまで作ってもらってね……私は幸せものです。これによると5月は5本更新があり、うち3本をキナリ★マガジンの人だけが読めるという算段です。

ただ、過去の更新を見ていただければわかるのですが、思い立ったらいろいろ追加で書くので、無料公開もキナリ★マガジン限定公開も、どっちもたぶん5本以上書きます。書かないかもしれませんが、書いていたらおまけとして楽しんでください。

あと、本当にポンコツにブーストをかけて生きているので、私の個人的ななんらかのポンコツで、公開日が少しずれる可能性があります。Twitterなどで進捗を連絡していきますので、その際はどうか、ご容赦ください!

どんなもんか読んでみるか〜〜って人は、一ヶ月だけ購読してくださっても、泣いて喜びます。一ヶ月経つと、過去の記事も読めるようになります。


それでは、ここから下は、キナリ★マガジン読者限定で読める一週間の日記です。よろしくどうぞ。

4月27日(月) 本には愛の狂気を刻み込め

突撃!岸田の文ご飯で、コピーライターの阿部広太郎さんに突撃した記事を公開した。

阿部さんは本当に穏やかで良い人で純粋で「岸田さんの記事を読んで初めて、スクールカースト最上位のアメフト部のことをジョックって言うことを知りました!すごい!感動!ちなみにジョックって男性用の下着のジョックストラップから来てるみたいなんですが、衝撃的なデザインで目が冷めました!」みたいなすごく輝いてるメッセージが送られてきて、どうかこの世界は阿部さんのはちきれんばかりの笑顔を曇らせないでほしいと思った。

書くにあたって阿部さんの「心をつかむ超言葉術」をむさぼるように読んだけど、付箋とラインと感想のメモで本がいっぱいになった。本に書き込むのは良くないって人も多いけど、私は鉄は熱い内に0.05秒でボコボコにしないと想いのピークが過ぎ去ってしまうので、本にそのまま書いている。「それな」「わかる」って共感の言葉があれば、「この前あった○○のシチュエーションでも使えそう」って思いつきの発想もある。

基本的にポジティブなことしか書いていないけど、こういう書き込みばかりの愛にあふれた本が棚にあふれているので、いつか作者さんに会ったら、この本をまるごと渡したいなと思う。感想のメールももちろん書いたりしてるけど、それじゃ私の狂気の20%くらいしか伝わらないからね。

この続きをみるには

この続き: 2,687文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、月4本以上の限定記事が読めます。今のところ平均5本。もうあかんわ日記のおまけもどしどし読めます。

岸田奈美の人生を応援してくれる親戚のような人たちが、読むことのできるマガジンです。わたしはnoteが収入源なので、このお金でゴリゴリに生き…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
岸田 奈美

手術終わって元気になって帰ってきた母と、うまいもん食って、きれいな海を見に行きます。毎月、家族で楽しく暮らすいろんなことに使わせてもらっているので、使いみちはnoteで紹介します。

大吉も大吉で笑ってまうわ!おめでとう!
小学館から本「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」発売中! キナリ★マガジンという有料定期購読noteで月4本エッセイを書くほか、いろいろと役に立たないことを披露しています。 Official WEB→https://kishidanami.com/