見出し画像

先月よく読まれた記事と、5月の目標〜ケンカをやめて、カルビを焼いて〜

こんにちは、もう5月になってしまいましたね。

連休も序盤ですが、みなさんは仕事を休んで役所に行ったけど仕方のない事情でパアになったとき、どんなものを食べて世界の均衡を取り戻しますか?

前置きの雑談

じいちゃんの相続の件で、司法書士の先生からしこたま催促されていた、弟の印鑑登録などを区役所でアレするため、東京から神戸に一瞬だけ戻りました。

移動は控えないとアカンのやけども、こればかりは、郵送でもできないので、なんとも。

そしたら、めちゃくちゃに人がいて。少なくとも50人はいたから、たぶん、神戸市北区の人口の80%はいる計算。なんでだろって思ったら、4月30日は、マイナンバーカード発行でポイントがもらえる最終日なのね。

待ちに、待ちに、待ちに待って。

神戸市北区にとっては亜空間ワープくらいの技術である、電光掲示板に、受付番号が表示されるんだけど。わたしの「161番」まであと10人…9人…8人……!

ってところで、パッと消えたの。数字が。鮮やかすぎるほどに。イリュージョン。

このまま照明が落ちて、ブルーノ・マーズが「I wanna merry you」って歌いだして、フラッシュモブでも始まっちゃうのかなって。えっ、うそ、だれだれ、やだ、ちょっと待って、もしかしてあたし……?

「申し訳ありません!全国的なシステムのエラーで、今日は証明書発行の作業は一切できません!」

種も仕掛けも、あったねえ。

それからはもう、あきらめて肩を落として帰る人、窓口の職員さんにくってかかる人、舌打ちして黙って出ていく人などが入り乱れての、春秋戦国時代。

やめろ、やめろ。ここは神戸市北区だぞ。足並みを乱してどうする。三田市に攻め込まれるぞ。いくら上津台にプレミアムアウトレットがあるからって、あれはディズニーランド方式で名称にしれっと「三田」ってついとるんやぞ。敵はもう、すぐそこまで来とる。

誇り高き神戸市北区民のわたしは、文句のひとつも言わず、あざやかかつスマートに踵を返して出てきましたが。

明日からゴールデンウィークで、区役所はしばらく休み。東京から来た理由は途端に散って消え、ただ交通費と司法書士の先生によるプレッシャーだけが重くのしかかった。

画像1

まあね!そんな時はね!カロリー、カロリー!カロリーに次ぐカロリー!僕らの味方はワンカルビ!3500円でお肉食べ放題!脂だけが心の拠り所!

この世に食べ放題の焼き肉という概念があって、よかった。大人なので普通に単品注文した方がいいのはわかってるけど「ここにあるもん、なんでも持ってこ〜い!」って無敵の覇者を演じられるのは精神衛生上、非常に良い。

(このご時世なので、黙ったまま食べ、2時間食べ放題のところを1時間で速やかに退席しました。耐えきれなかったので許してください)

前置きが長くなりすぎました。

2021年4月によく読まれた記事

↑無事にエンディングを迎えました、わたしが37日間書き続けた「もうあかんわ日記」。最後は母と弟が万博記念公園を走って終えるという、書いてるわたしもよくわからんドラマチックな展開になりましたが、それもまた人生。みなさん本当にありがとうございました。

↑わが家の不思議なトイプードル・梅吉がしゃべる動画などが埋め込まれている、特段カオスなnoteです。有料部分は、車いすユーザーによるJR電車の案内拒否について、わたしなりの見解を。

↑4月の主役は……完全に……母!めったにあまり見られない、縁もゆかりもない知らん人の母が退院する様子を写真つきで鮮明に見ることができます。疑似退院体験をしたい人はどうぞ。

↑ばあちゃんが洗濯機にケンカ売ってる話なんですが、わたしとしては、有料部分の死んでるように見えるおじさんの写真を見てほしい。このドキドキの感情を共有したい。

↑うちのね、ベランダにね、ハトが……ハトが来るようになっちゃって……しかもネット張ったら……意地でも入ってこようとして、引っかかっちゃって……。スズメバチに攻め込まれたときも死ぬかと思いましたが、こっちは別の意味で死ぬかと思いました。


キナリ★マガジンについて

月額1,000円で、会員限定の記事やおまけが読めるマガジンです。1,000円ってけっこう高いよね……ごめんね……でもわたし、ここで書く文章とあったかい読者のみなさんに囲まれてニヤニヤしながら生きていきたくて、これを生計の柱にしてるから、この価格で一生懸命やっとります。毎月じゃなくても、たまに、応援してやっかって時は登録して読んでくれると、めちゃくちゃ嬉しいです。

3月までは、毎月4本有料記事が読めるという取り決めだったんですが、4月は「週3本おまけ記事(通常記事の後半)が読める+毎月連載してる小説現代のエッセイが全文読める+完全有料の記事が3本以上読める」にします。

ちょっとこれ試験的にいろいろ喜んでもらえる方法を探ってるので、来月は変わるかもしれないんですが。

小説現代の連載noteは、こちらです。



2021年5月にやろうと思ってること

毎週 月曜・水曜・金曜の21時ごろに、noteを更新します。

日記になったり、過去の思い出話になったり、時には梅吉が喋ったりするかもしれませんが、とにかくなにかしら、読み物が出ます。

あとこれはですね、最後まで読んでくださったあなたにお伝えしたいのですが。

今年も岸田による岸田のための文章フェス「キナリ杯」みたいなのを、やろうと思っていて。

絶賛準備中だから、5月中には告知する予定!

ただ、お題は「もうあかんわ」にしようと思います。あとnoteじゃなくても、Twitterとか、メールとか、好きな方法で投稿できるように。文章が苦手な人も、もうあかんわって思ったとき、だれかに聞いてもらえるようにしたくてですね。

そして!昨年のキナリ杯、希望者の作品ぜんぶ読む企画、しばらく止まっててごめんなさい。これも今月から再開します。

じゃあ今月もよろしくお願いします!一旦、解散!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
岸田 奈美

手術終わって元気になって帰ってきた母と、うまいもん食って、きれいな海を見に行きます。毎月、家族で楽しく暮らすいろんなことに使わせてもらっているので、使いみちはnoteで紹介します。

大吉も大吉で笑ってまうわ!おめでとう!
963
小学館から本「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」発売中! キナリ★マガジンという有料定期購読noteで月4本エッセイを書くほか、いろいろと役に立たないことを披露しています。 Official WEB→https://kishidanami.com/