成田空港で札束の詰まったリュックを見つけたら
見出し画像

成田空港で札束の詰まったリュックを見つけたら

前回、伊丹空港に行くはずが新千歳空港行きの飛行機に乗っていたというバカ話を書いたら「成田空港で札束入りのリュックを拾った話はどうなったんですか?」と聞いてくれる人がちらほら見受けられたので、よくわからん顛末ですが、書きました。

これはですね、当時勤めていた会社の業務時間中に起こったことでして。

書き物で食っていくという末端の末端まで追いやられたとはいえかろうじて社会という舞台の営みに組み込まれて暮らす“社会人”として、マガジン限定で細々と語らせていただきとうございます。やがてその舞台からも滑り落ちるかもしれんが、この手が棒になろうとも死ぬ気でしがみついたる。

韓国へ行くと決まったのは、2018年のこと。

この続きをみるには

この続き: 3,803文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、月4本以上の限定記事が読めます。

岸田奈美の人生を応援してくれる親戚のような人たちが、読むことのできるマガジンです。わたしはnoteが収入源なので、このお金でゴリゴリに生き…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
岸田 奈美

手術終わって元気になって帰ってきた母と、うまいもん食って、きれいな海を見に行きます。毎月、家族で楽しく暮らすいろんなことに使わせてもらっているので、使いみちはnoteで紹介します。

鬼も泣き出すほどの大吉!運がいい!
小学館「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」ライツ社「もうあかんわ日記」発売中! キナリ★マガジンという有料定期購読noteで月4本エッセイを書くほか、役に立たないことを披露しています。 Official WEB→https://kishidanami.com/